女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > コラム > 成分 > ビオチンの育毛効果・効果的な摂取方法・食品・サプリメントまとめ

ビオチンの育毛効果・効果的な摂取方法・食品・サプリメントまとめ

ビオチンの育毛効果・効果的な摂取方法・食品・サプリメントまとめ

ビオチンは、髪や皮膚や爪の組織を形成する上で欠かせないビタミンB群の一種で、ビタミンB7とも呼ばれています。これは、人間の体内にある物質で、腸内細菌によって生成されるので、通常の食生活を送っていれば不足することはありません。

実は、ビオチンには髪だけでなく素晴らしい働きがあるのでご紹介します。

ビオチンの育毛効果

毛根のイメージ

ビオチンは、健やかな頭皮や毛髪を生成するのに必要な働きをしてくれます。髪の毛をコシのある太い毛質にしたり、頭皮のトラブルを防いだりするうえでも活躍します。ここでは、主な育毛効果をご紹介します。

アミノ酸の代謝を促す

ビオチンは、髪を生成するアミノ酸の代謝を促します。

髪の毛は、ケラチンというタンパク質でできています。ケラチンは、18種類のアミノ酸によって構成されており、髪の毛を作る上で欠かせない栄養素です。

ビオチンがアミノ酸の代謝を促すことによって、髪の生成をサポートします。

血行促進

ビオチンは、収縮した血管を拡張させる働きがあります。そのことによって血流がよくなり、血行促進の効果が生まれます。血流がよくなることは、頭皮に栄養が届きやすくなり、健やかな髪を生成することにつながります。

コラーゲン生成効果で太い髪を生成

ビオチンのアミノ酸代謝作用によって、コラーゲンの生成を助けるという効果があります。コラーゲンは、髪の毛のツヤ感や太さのもととなります。髪の毛1本1本が弱々しくなり、薄毛になってしまうのは、コラーゲン不足ということも考えられます。

頭皮の炎症を防ぐ

先述したように、頭皮も髪も同じケラチンでできています。ビオチンのアミノ酸代謝作用によって、髪同様に頭皮も健やかな状態に保たれます。また、頭皮の炎症や、アトピー皮膚炎の緩和にも効果が期待される栄養素でもあります。

白髪や抜け毛予防

ビオチンは、白髪や抜け毛予防にも効果があると言われています。白髪は、加齢によって細胞が活性化しなくなったという原因から増えていきます。活性化しなくなる原因とは、主に栄養不足やストレスなどです。また、抜け毛の原因にも同じような理由があげられるため、ビオチンは、白髪や抜け毛の原因を予防することにも効果的といえるでしょう。

【一緒に読まれている記事】
白髪になる原因とその対処法を学ぶ!今すぐ実践できる二つの予防策
白髪というとお年寄りというイメージがありますが、人によっては20代ぐらいの若さで白髪が生えてくる若白髪などもあります。また、比較的若い年齢で総白髪になるという...

亜鉛と一緒に取ると細胞が活性化し、新陳代謝がアップする

亜鉛を含むカキ

亜鉛は、ミネラルのひとつで細胞の再生や新陳代謝を促す作用があります。

ビオチンと亜鉛は、一緒に働くことによって、酵素が働くために必要な補酵素として働きます。そのため、髪の毛の規則正しい細胞分裂を促すことが期待できます。また、酵素は消化や代謝促進に必要で、酵素に補酵素が働いて初めて消化や代謝が進みます。

そして、亜鉛は抜け毛の要因である5αリダクターゼ酵素を阻害する働きもあるので、ビオチンと亜鉛を一緒に取ることで育毛効果をあげることができます。

亜鉛は、カキ、豚肉レバー、牛肉などの食べ物に多く含まれています。また、サプリメントや健康食品から気軽に取ることができます。

【一緒に読まれている記事】
亜鉛の育毛効果・豊富な食材・注意点まとめ
亜鉛は髪を美しくしたり肌を元気にしたりする力があります。現代人の食事では、この亜鉛が不足しやすいために、サプリを利用する人も増えていますが、できれば食事でし...

ビオチンが含まれる食品やサプリメント

ビオチンサプリメントのイメージ

ビオチンは、腸内細菌によって生成されるもので、食生活がバランスよくとれている場合、不足することはありません。しかし、加齢や食生活、生活習慣の乱れによって栄養や体調のバランスが崩れてしまうと不足してしまいます。

薄毛や抜け毛、白髪、頭皮トラブルなどが気になる場合は、ビオチンが不足しているサインかもしれません。ビオチンは、どのように摂取すればいいのでしょうか。

食べ物

ビオチンが多く含まれる食べ物は、ピーナツやアーモンド、大豆食品、鶏レバー、豚レバー、鶏卵などに含まれています。一般的には、豆類やレバーに多く含まれており、その他の食べ物にはあまり含まれていない栄養素です。

サプリメント

ビオチンは、食べ物にあまり含まれていないことから、サプリメントでの摂取が注目されています。しかし、ビオチンの働きはいまだ解明されていないこともあり、サプリメントによって含有量に大きく差があります。

ビオチンの1日あたりの摂取目安量は50μgとされており、摂取上限もありません。それは、ビオチンが水溶性のビタミンB群になるため、すぐに体外へ排出されるという性質があるからです。

海外製のサプリメントは、5,000mgのビオチンが配合されており、国内のサプリメントに比べて多く含まれているため、人気です。しかし、海外製はカプセルが大きくなってしまうので飲みにくい場合もあります。

ビオチンのサプリメントの選び方としては、ビタミンB群がバランスよく豊富に含まれているものをチョイスしましょう。その方が相乗効果を生み出し、ビオチンの効果が得られやすいと言えます。

おわりに

ビオチンは、腸内細菌によって生成される栄養素です。しかし、不規則な生活や食生活の乱れ、飲酒・喫煙によって、ビオチンが大量に使われたり、吸収されなくなったりしてしまうことがあります。そのため、ビオチンの摂取だけでなく、生活習慣の見直しをすることも、育毛の効果を高めることにつながるといえるでしょう。