女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > プラセンタの育毛効果・治療法・サプリメント・育毛剤まとめ

プラセンタの育毛効果・治療法・サプリメント・育毛剤まとめ

プラセンタの育毛効果・治療法・サプリメント・育毛剤まとめ

プラセンタとは、哺乳類の胎盤から栄養素などの成分を抽出した胎盤エキスのことを呼びます。

胎盤は、母体と胎児をつなぐ重要な器官です。そこには、三大栄養素のアミノ酸やタンパク質、脂質、糖質が含まれるだけでなく、ビタミン、ミネラル、核酸、酵素などの胎児を育てる上で欠かせない栄養素が詰まっています。

プラセンタは、その豊富な栄養が含まれているがゆえに栄養の宝庫と呼ばれ、女性の美容だけでなく、薄毛にも効果が期待できる成分です。

プラセンタの育毛効果とは

血管イメージ

プラセンタは、先述した三大栄養素のタンパク質(アミノ酸)や脂質、糖質ビタミン類(ビタミンB1、B2、B6、B12、C、D、E、ナイアシンなど)、ミネラル(カルシウム、ナトリウム、カリウム、リン、マグネシウム、亜鉛、鉄など)、核酸(DNA、RNA、および代謝産物)、酵素

プラセンタは、育毛の栄養成分がトータルでそろっており、栄養の宝庫と呼ばれるにふさわしい成分です。

ホルモンバランスを整えられる

女性の薄毛原因の多くには、加齢やストレスが要因で引き起こされるホルモンバランスの乱れが挙げられます。

プラセンタは、ホルモンバランスを整えることで精神を安定させ、薄毛の原因となる男性ホルモンの抑制につなげます。また、ストレスの影響を軽減し薄毛対策につなげることができます。

抗アレルギー・抗炎症作用を持つ

プラセンタの抗アレルギー・抗炎症作用は、炎症やアレルギー反応を抑えるため、頭皮の環境が健康的になり、髪の毛の成長が促されます。

活性酸素を除去する

プラセンタに含まれるビタミンC、E、ミネラル、活性ペプチドには、活性酸素を除去する抗酸化作用があります。抗酸化作用によって、頭皮を若々しく保つことができます。

活性酸素とは、酸化させる力が強い物質のことです。その働きは、体内に入り込んだ細菌類を駆除し、細胞を保護する役割をもっています。

しかし、活性酸素が増えすぎてしまうことによって細胞が酸化し、老化が早まってしまうなど、体内の組織が衰えてしまうことから活性酸素には悪いイメージがあります。

プラセンタによる活性酵素の除去作用は、育毛だけでなく美容にも注目されています。

成長因子による毛母細胞活性化

プラセンタには、成長因子が含まれています。細胞分裂を促す成長因子によって毛母細胞を活性化させることができます。

さらに、髪の毛の元となるタンパク質やアミノ酸、髪の毛を構成するのに必要な亜鉛などのミネラルも含まれているため、育毛に必要な栄養成分がトータルでそろっている素晴らしい成分です。

【一緒に読まれている記事】
こんな効果も?育毛剤に含まれる有効成分とは女性用育毛剤の主要な有効成分五つとその効果
頭皮に良いとされる成分がたくさん含まれている女性用育毛剤ですが、その中でも特筆すべき「有効成分」というものがあるのはご存じでしょうか。ワードとしてはよく耳に...

プラセンタによる薄毛治療とは

プラセンタ医療

薄毛の治療薬は、男性向けに作られたものが多く、基本的に女性の身体に向いていないものが多いです。しかし、プラセンタ治療は、ホルモンバランスを整える作用があるため、女性の薄毛に効果的と言えるでしょう。

主に育毛プラセンタの治療は、ヒトの胎盤から抽出してとれたヒト由来のプラセンタを使います。プラセンタの治療方法は、頭皮に直接注射するもの、筋肉・皮下に注射するもの、内服薬の3つにわかれます。

注射による治療は、保険適用外なので自費負担になります。注射の場合は1回あたり1,000~2,000円かかります。様子が見ながら行うので、定期的に通う必要があります。

頭皮へ直接プラセンタを注入する方法

頭皮に直接プラセンタを注入する方法は、毛母細胞の細胞分裂に働きかけることができます。頭皮の血行促進がされることで、老廃物の排出が促され、毛母細胞の活性化につながります。

筋肉や皮下に注射する方法

筋肉や皮下にプラセンタを注射する方法は、身体全体のホルモンバランスを整えることによって、頭皮や毛根を健康に保つ作用があります。効果は頭皮に直接注入する方法よりは緩やかになります。

内服薬による処方

医療機関によっては、プラセンタの内服薬を処方されるところもあります。遠方などで注射を定期的に受けられない場合、処方されることもあります。

医療機関で使用されるプラセンタはヒト由来のものなので、安心して使用できます。

【一緒に読まれている記事】
シャンプーやサプリメントも!?さまざまな育毛剤の種類についてシャンプーやサプリメントも!?さまざまな育毛剤の種類
育毛剤といえば頭皮につけるタイプをイメージする方が多いと思います。育毛剤には塗るタイプだけでなく、飲むタイプなどさまざまな種類があります。また女性の頭皮を考...

プラセンタを摂取する方法

プラセンタサプリメント

実は治療以外にもプラセンタを摂取できる方法があります。サプリメントで摂取する方法と、育毛剤を使う方法です。

サプリメント

サプリメントには、豚やウマの胎盤が用いられており、これらは十分な衛生管理体制をもつ農場から仕入れられています。メーカーも厳しい自社基準を設けて、感染症などの検査や、熱によるウイルス処理を行い、高い品質・安全性を保っています。

しかし、サプリメントの場合、タンパク質やアミノ酸が含まれているため、食品と同様にアレルギーを発症する可能性があります。その他にも、注目度の高さからニセモノのプラセンタも売られているため、安価のプラセンタには注意しましょう。

育毛剤

プラセンタは、化粧品だけでなく育毛剤でも徐々に配合されるようになりました。

育毛剤は、頭皮に直接の有効成分を届けることができるので、日々の薄毛対策や育毛としても利用することができます。

育毛剤の効果には個人差があり、プラセンタ注射の効果に比べて緩やかです。育毛剤は3カ月~半年以上続けて行うことで、ヘアサイクルが少しずつ改善し、効果が実感できるようになります。何よりも根気よく続けていくことが育毛剤でのケアにおいて大切なポイントです。

   

おわりに

プラセンタは、育毛に必要な栄養が豊富なだけでなく、ホルモンバランスを整えてくれるという女性にとってはうれしい作用があります。ホルモン作用なので一時的な体調不良を引き起こすこともありますが、ある程度するとおさまるものです。

もしも不調が長引く場合は医師に相談してみましょう。自分にあったプラセンタの取り方を選び、育毛につなげて行きましょう。