女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > コラム > 成分 > コラーゲンが髪の毛をツヤツヤに美しく保つ?その真相は?

コラーゲンが髪の毛をツヤツヤに美しく保つ?その真相は?

美しい髪を保つ

コラーゲンと言えば女性に人気の美容食として有名です。お肌がツヤツヤになるということで、居酒屋などでは女性用のコラーゲン鍋なども企画されていたりしますね。

そのコラーゲンで髪もツヤツヤに美しくなるというのです。今回はコラーゲンと髪の関係を詳しくご紹介します。

一見何の関係もなさそうな髪とコラーゲンですが、さまざまなアプローチによって髪に大きな影響を及ぼしていることがわかってきました。肌もツヤツヤにして髪もツヤツヤにする、元気な体を作るために必須の成分であるコラーゲンをよく知っておきましょう。

コラーゲンの役割とは

動物の軟骨や魚のアラなどに多く含まれているコラーゲンですが、そもそもコラーゲンはタンパク質の一種であり、人体の中でも大切な役割を果たしています。

人体の中にあるタンパク質の、およそ30%がコラーゲンといわれているのです。これは、コラーゲンが細胞同士をつなぐ役割をしていることも関係しています。

簡単に言うと、コラーゲンは人間の体内で水分を含んだ接着剤や緩衝材のような役割を果たしているのです。体の可動部には必ずコラーゲンが入っています。軟骨、靱帯(じんたい)、目、皮膚など、体の柔らかく動く必要のある部分にはコラーゲンがあると思っていいでしょう。

髪に関係する場所としては頭皮の表面近く、毛包がある真皮部分のおよそ70%はコラーゲンです。こうなるとむしろ、髪に全く何の関係もないほうがおかしいということになるでしょう。

【一緒に読まれている記事】
髪の毛のヘアサイクルってどうなってるの?
みなさんはヘアサイクル(毛周期)のことをご存じですか?適切な薄毛対策や育毛をしていく上で「ヘアサイクル」の知識は欠かせません。正常なヘアサイクルを保っていな...

コラーゲンは髪を太く育てる

コラーゲンの効果

実際にコラーゲンが髪を育てることを実験して調べた記録があります。2008年に発表された研究では、コラーゲンペプチドを1日5g摂取するというやり方で8週間続けたところ、髪が太くなったという結果が出たのです。

これについてまだ理由などの詳しいことはわかっていませんが、確実に髪に影響を及ぼしていることが証明された形です。ところでこの実験に名前の出て来たコラーゲンペプチドとは何でしょうか?

実はこのコラーゲンペプチドがコラーゲンを摂取する際の大きな特徴とも言えるのです。コラーゲンペプチドは、コラーゲンを吸収しやすいように細かく分解したものです。

コラーゲンは大きいので、そのままだと一度分解しないと体の中に取り込まれることはありません。しかしバラバラのアミノ酸として吸収されてしまえば、普通のタンパク質の食事と同じで、コラーゲンとして摂取する意味があまりなくなってしまいます。

ですが、コラーゲンはペプチドというアミノ酸が連鎖した形で吸収されることがあることがわかりました。そしてこの状態での吸収が体内で効果的に働いていると考えられています。そこであえて最初からペプチド状態にして吸収率を上げたのがコラーゲンペプチドです。

コラーゲンを上手に摂取しよう

コラーゲンのサプリメント

コラーゲンがペプチド状態で体にいい影響を及ぼすということがわかって来たので、最初からコラーゲンペプチドとして摂取するほうがより効率的に体にいい状態で取り込むことができるとしていろいろな製品が作られました。

普通に食品として食べて取り込む場合は、どうしてもコラーゲン状態かゼラチン状態での摂取となります。この場合分解吸収する内にアミノ酸としてバラバラになる内の何割かがペプチド状態で吸収されると考えられています。

コラーゲンは人体に大切な成分で、関節のためには1日に10g、肌のためには5gは必要といわれています。しかし、コラーゲン状態でこの量を毎日摂取するのはなかなか大変です。

そこで最初からペプチド状態で摂取しようと考えられたのが、サプリなどに加工されたコラーゲンペプチドです。また、食事として摂取する場合はビタミンCを含む食品と一緒に食べると、体内で再びコラーゲンとして合成されやすくなります。

摂取した分を無駄にしないためには、サプリを利用するか、ビタミンC食品と一緒に食べるか、このどちらかの方法で取り込むのがおすすめなのです。

【一緒に読まれている記事】
ビタミンCの育毛効果・豊富な食材・注意点まとめ
ビタミンCは水溶性のビタミンであるために、毎日小まめに摂取しなければ排出されてしまうものです。健康やアンチエイジングにも効果が高く、皮膚や粘膜を健康に維持した...

おわりに

コラーゲンは人体の細胞をつなぎ、体を自在に動かすための大きな役割を果たしていて、体になくてはならないものです。その一方で、食事などで体に取り込む際に、コラーゲンペプチドとして体にいい影響を及ぼす成分でもあります。

そしていくつかの研究成果から、コラーゲンペプチドの摂取が実際に髪の毛を太くツヤツヤにしてくれることがわかって来ました。育毛にとっては、髪を元気にしてくれる大変ありがたい効果があることが証明されたのです。

体の中にコラーゲンが足りなくなると、関節が痛く、動かしづらくなったり、肌にハリがなくなったりします。年齢が高くなると、体内のコラーゲンは不足しはじめて、さまざまな不具合が起こり始めるのです。

髪の毛はもちろんですが、体全体の健康のためにもコラーゲンの摂取は大切です。食事に取り入れたり、サプリを利用したりして、できるだけ必要な量のコラーゲンを切らさないようにしたいものです。