女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > コラム > 成分 > ビタミンCの育毛効果・豊富な食材・注意点まとめ

ビタミンCの育毛効果・豊富な食材・注意点まとめ

ビタミンCのイメージ

ビタミンCは水溶性のビタミンであるために、毎日小まめに摂取しなければ排出されてしまうものです。健康やアンチエイジングにも効果が高く、皮膚や粘膜を健康に維持したり高い抗酸化力で活性酸素を除去したりするなど、血液の健康にも役立ちます。

そんなビタミンCは育毛をするにあたっても素晴らしい効能をもっています。豊かな髪を維持するため、健康な髪を育成するためにもビタミンCの働きを理解して食事に取り入れていきましょう。

ビタミンCは育毛にどのように関わっているのか

コラーゲンパウダー

コラーゲンを作る大切な成分

ビタミンCと言えば、美白成分としてもスキンケア用品に含まれている有名な成分です。シミやソバカスの改善だけでなく、コラーゲンを作り頭皮を健康にする力があります。

ストレスが多く喫煙習慣のある人は、そうでない人よりもビタミンCの消費が多いので、より多く毎食のように摂取するのが望ましいと言われています。コラーゲンが減少すると、肌のたるみが起きてしまいシワになっていきます。

ビタミンCは毛包の活性酸素を除去する

毛包の基盤である幹細胞は、コラーゲンの現象と共に働きが弱くなっていきます。加齢で髪が細くなったり、抜けやすくなったりするのも毛包のコラーゲンが減少するからです。

薄毛は男性ホルモンによるものであるという認識が強いと思いますが、加齢でコラーゲンの生成ができなくなると毛穴自体が小さくなり、老化して無くなってしまうとされています。毛穴が消滅してしまえば髪が生える事がなくなってしまいますから、コラーゲンを減らさない事・増やす事が薄毛対策であり、育毛に大切な事なのです。

コラーゲンはビタミンCと一緒に摂取すべき

毛包の幹細胞がしっかりと働き、コラーゲンを作るためにはビタミンCをしっかりと摂取する事が大切です。薄毛や抜け毛で悩んでいる人は、体内の活性酸素が多くビタミンCがそれを排除するために使われてしまい、頭皮のコラーゲン生成まで働かなくなっています。

食事でコラーゲンの多いものを摂取する場合、ビタミンCと同時に摂取することで、より効果が高くなります。鶏肉はコラーゲンの塊ですし、魚は皮と身の間にコラーゲンが多いので、レモン汁をかけたり、皮ごと食べたりすると良いでしょう。

【一緒に読まれている記事】
コラーゲンが髪の毛をツヤツヤに美しく保つ?その真相は?
コラーゲンと言えば女性に人気の美容食として有名です。お肌がツヤツヤになるということで、居酒屋などでは女性用のコラーゲン鍋なども企画されていたりしますね。その...

ビタミンCの豊富な食材にはどんなものがあるの?

パプリカ

赤ピーマン

黄色ピーマンを熟成させたのが、赤ピーマンです。ビタミンCの含有量がもっとも多く和食にも使いやすいので毎日の料理に使いたいものです。

黄色ピーマン

パプリカではなく、普通のピーマンを熟成したものです。スーパーでは取り扱いが少ないので、家庭菜園で栽培するのが良いでしょう。

医者知らずと言われるだけあり栄養が豊富です。旬の秋には果実を楽しみ、おやつには干し柿を食べるのも良いでしょう。

ケール

青汁にも使われるケールは、年中栽培されるのでスーパーでもよく見かけます。スムージーにしたりケールを使った青汁を利用したりするのも一つの方法です。

ゴーヤー

沖縄野菜にはビタミンやミネラルが豊富ですが、苦味があり苦手な人もいるようです。できるだけ食事に取り入れていただきたい食材です。

レモンはビタミンCが意外に少ない

レモンはビタミンCが豊富と言われますが、1個辺りは50mgで赤ピーマンの170mgと比べると1/3しかありません。レモンよりビタミンCの多いキウイでも62mgですから野菜の方がビタミンCを豊富に含んでいることがわかります。

ビタミンCはビタミンEと同時摂取すると効果的

ビタミンCはビタミンEと同時に摂取すると効果が高くなり、抗酸化作用も高くなります。ナッツ類に多いのは有名ですが、緑黄色野菜や豚肉にもたっぷり含まれていますので、野菜や果物だけでなく食事のバランスを考えましょう。

【一緒に読まれている記事】
ビタミンEの育毛効果・豊富な食材・注意点まとめ
アンチエイジング成分として女性には欠かせない成分のビタミンE。活性酸素を除去する力は、頭皮を守り育毛効果を高めます。そんなビタミンEは頭皮にどのように働きかけ...

ビタミンCを摂取するときに注意したいこと

スープ

加熱すると壊れやすい

ビタミンCは水溶性ビタミンであり、加熱することでビタミンが流れてしまい、思うような量を摂取することができません。生野菜は食べ過ぎると体を冷やすので、温野菜で食べられるイモ類やみそ汁、スープで摂取することも考えましょう。

朝と昼はフルーツでたっぷりビタミンCを補給しましょう

食事だけではなかなか摂取するのが難しいビタミンCは、フルーツを利用して摂取することも可能です。果糖が含まれていますので、夜は果物を控えた方が良いでしょう。朝は特に果物をたっぷり摂取すれば、紫外線で増える活性酸素を除去する力が高くなります。

こまめな摂取がベスト

ビタミンC配合のジュースなども糖分が多いので、果物を搾って作るものが好ましいです。食事だけでは心配だという人は、サプリメントを利用して毎食ビタミンCの補給を心がけてください。

過剰摂取しても尿で排出されるので、サプリと食事で不足しないように心がけることが大切なのです。

おわりに

女性は美容のためにビタミンCの摂取には気を付けているとは思いますが、腸内環境が悪いと吸収力が低下し、ビタミンCが十分に体内で働かないこともあります。ビタミンCだけでなく、色んな栄養をたっぷりと食事で摂取できるようにしたり、運動習慣で代謝アップをしたりするなど、育毛のためににできることはしっかり行いましょう。

また、ビタミンC配合の育毛剤で頭皮に直接与えるのも効果的ですので、合わせてビタミンCを体に取りいれてください。