女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > コラム > 食事 > アーモンドの育毛効果を知って薄毛・抜け毛対策に活用しよう

アーモンドの育毛効果を知って薄毛・抜け毛対策に活用しよう

アーモンド

アーモンドというと最近はその美容効果が注目されていますが、育毛にはあまり関係しないように思われています。しかしアーモンドに含まれる成分には髪を育てるためにとても役立つものが多く含まれているのです。

そのため、アーモンドを食べることで髪を育成する環境を整える効果が期待できます。直接的に育毛に関係しなくても、育毛のサポート役として大きな力を発揮するアーモンドの力を、今回は詳しくご紹介します。

油が多いことから吹き出物の元となると、長い間誤解されて来たアーモンドですが、頭皮環境や、髪を育てる基礎である細胞を守る強い味方となることがわかっています。ぜひ積極的に食べて、その実力を味わってみてください。

アーモンドの抗糖化作用は体を若く保つ

抗酸化作用

タンパク質は糖と結びつくと、最終糖化物質という体を老化させる物質に変化します。これは体を劣化させる要因であり、髪にも悪影響を与えるものです。

アーモンドの成分にはこの最終糖化物質の生成を妨げる作用があります。アーモンドには抗糖化作用があるということで、一時期はテレビでも紹介されて話題になっていたので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

アーモンドには糖と結びついて体外に排出させるアルギニンという成分が多く含まれています。これがいわゆる横取りする形で余分な糖がタンパク質と結合しないようにしてくれるのです。

つまり、炭水化物や砂糖などの糖分を摂取する場合に、アーモンドを一緒に食べることで、体の老化を防ぐことができるということです。

年齢が上がると代謝が落ちるので、最終糖化物質の生成が多くなります。その際にアーモンドによって老化の予防ができるのです。

【一緒に読まれている記事】
甘いものの食べ過ぎは薄毛をまねく?それには三つの原因があった!
甘いものの食べ過ぎが薄毛や抜け毛の原因になるという話を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、甘いものが髪に与える影響について詳しくお...

育毛に効果的なアーモンドの成分

多くのビタミン

次に、アーモンドに含まれる成分が育毛をどのようにサポートをするのか見ていきましょう。

ビタミンE

アーモンドに多く含まれているビタミンEは、育毛に大きな力を発揮する成分です。そのため髪のビタミンとも呼ばれています。育毛のためにはぜひ摂取しておきたい成分といえるでしょう。

ビタミンEの具体的な働きとして、髪を育成する細胞と、血管を守るというものがあります。脂質を摂取すると体の中で脂肪酸と活性酸素が結びついて過酸化脂質を作ります。

この過酸化脂質は髪を作る細胞である毛母細胞に悪影響を与える物質です。ビタミンEはこの過酸化脂質の発生を抑制する働きをするのです。髪を生産する場所を守ってくれるというわけです。

また、ビタミンEは毛細血管を強くする働きがあります。髪は毛細血管から栄養を得ることで成長することができます。その血管を強くし、血液の流れをスムーズにすることで髪の育成に役立つのです。

ビタミンB2

ビタミンB2は成長と発育のために使われるビタミンです。そのものズバリ、髪の成長や生成に必須の成分となっています。髪が成長、発毛するためにはビタミンB2がなければならないのです。

そのため育毛に頑張っているときには、きちんと毎日摂取したい成分といえるでしょう。ビタミンB2が不足しはじめると体のあちこちに炎症が発症します。頭皮が赤くなってかゆかったり、口内炎ができたりということが続くのです。

逆にいえば、このような症状が続いたらビタミンB2不足を疑ったほうがいいでしょう。ビタミンB2はアーモンドの他にはレバーやうなぎなどにも豊富に含まれています。しかし、毎日食べることを考えるとダントツでアーモンドが便利といえるでしょう。

亜鉛

亜鉛は育毛を心がけている人なら必ず聞いたことがあるぐらい髪にとって大切な成分です。髪はタンパク質でできていますが、タンパク質から髪を作る際に利用されるのが亜鉛なのです。

そのため亜鉛が不足すると髪を作れなくなってしまいます。亜鉛はミネラルの一種として、カキや牛肉の他、植物の種子などに豊富に含まれています。毎日食べることの多い米や大豆などにも多く含まれているので、食事で摂取しやすい成分ともいえます。

ただ、亜鉛は体内での活用用途が広い成分なので、ある程度は多めに摂取しておくようにしたほうがいいでしょう。特にお酒を飲んだりタバコを吸ったりすると消費量が増えるので注意が必要です。

良質な油

アーモンドは油を多く含んだ食品です。油というと、髪に悪いと思いがちですが、アーモンドに含まれる油はそのほとんどが不飽和脂肪酸と呼ばれる性質を持った油です。

不飽和脂肪酸は、血液をドロドロにする中性脂肪やコレステロールの量をコントロールする働きをします。つまり血液の流れを良くしてくれる油なのです。

体には一定の脂質が必要ですが、一般的な固まる油である飽和脂肪酸は血液をドロドロにする危険があります。そこで必要な油をアーモンドのような不飽和脂肪酸で摂取することで、血液をサラサラに保(たも)てるのです。

髪にとって必要な栄養は血液と一緒に運ばれています。そのためアーモンドの油は髪にいい油と考えることができるでしょう。

【一緒に読まれている記事】
ビタミンEの育毛効果・豊富な食材・注意点まとめ
アンチエイジング成分として女性には欠かせない成分のビタミンE。活性酸素を除去する力は、頭皮を守り育毛効果を高めます。そんなビタミンEは頭皮にどのように働きかけ...

おわりに

アーモンドには体の状態を若々しく保つ成分がぎっしりと詰まっていて、髪にとっても大切な栄養が多く含まれている食品です。調理をしなくてもローストしたものなどを手軽に食べることができるので、摂取しやすいという特徴もあります。

アーモンドを1日に食べる目安は20粒ほどで、たくさん食べればいいという訳ではありません。また、塩などを多量に使った製品は避けるようにしたほうがいいでしょう。適量を食事のときにおやつのように食べるのがおすすめです。