女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > 甘いものの食べ過ぎは薄毛をまねく?それには三つの原因があった!

甘いものの食べ過ぎは薄毛をまねく?それには三つの原因があった!

甘いものの食べ過ぎ

甘いものの食べ過ぎが薄毛や抜け毛の原因になるという話を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、甘いものが髪に与える影響について詳しくお話していきます。どうして甘いものを食べ過ぎは髪に悪影響を与えてしまうのか、その原因についてもしっかりと紹介しています。髪に良い効果のあるスイーツの紹介もありますので、甘いものが好きな方、甘いものをやめたくないという方も、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

甘いものの食べ過ぎは薄毛をまねく!?

髪を含む身体を作っているものって、一体何でしょうか?

答えは簡単。日頃口にしている食べ物や飲み物です。食べ物と髪は一見関係ないように思えるかもしれませんが、実は密接に結びついています。食事習慣が髪に与える影響は、決して小さなものではないのです。

甘いものを食べ過ぎると薄毛になるって本当?

今回のテーマ『甘いものを食べ過ぎると薄毛になるのか』という問いに対する答えは、『YES』です。甘いものを食べ過ぎると、薄毛になる可能性が高くなります。

もちろん甘いものだけではありません。辛いものでも、脂っこいものでもなんでも、取りすぎれば髪に悪影響を及ぼします。「過ぎたるはなお及ばざるが如し」という言葉がありますが、甘いものに限らず、髪に良いとされるものでも取りすぎれば身体や髪に悪影響を及ぼすことがあります。

しかし、甘いものには特に注意が必要なのも事実です。糖質は日本人の主食である白米をはじめ、パン類や麺類にも多く含まれています。さらに甘いものはコンビニ等で手軽に購入できます。主食にプラスして甘いものを食べ、無意識に糖質を取り過ぎになってしまう人は意外に多いのです。

ここからは『甘いものを食べ過ぎると薄毛になる原因』についてさらに詳しくお話していきます。

甘いものを食べ過ぎると薄毛になる三つの理由

肥満

では、甘いものを食べ過ぎると、実際どのように薄毛になるのでしょうか。

甘いものが薄毛を招くと考えられる大きな理由を三つ挙げるので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

タンパク質が不足する

基本的にスイーツにはほとんどタンパク質が含まれていません。甘いものを食べ過ぎると、食事のバランスが崩れてしまいます。

そうすると、結果的にタンパク質が不足してしまうのです。髪はタンパク質でできているので、タンパク質が不足すると良質な髪が作られなくなってしまいます。細く弱い髪ばかりになると抜け毛が増え、薄毛も進行してしまうのです。

頭皮糖化の原因になる

糖質が多い食べ物を過剰に摂取すると、頭皮糖化の原因になるといわれています。

頭皮糖化とは、髪を作るために必要なたんぱく質が、体内にある余分な糖と結びついてしまうことで起こります。タンパク質が糖と結びつくと、タンパク質は変形し、劣化します。そのときにAGEs(糖化最終生成物)という老化物質が作られるのですが、これが頭皮糖化の原因となるのです。

頭皮が糖化してしまうと、血管などが老化し、血行不良になりやすくなります。そうすると、頭皮の弾力が失われてしまい、頭皮が硬くなってしまうのです。

頭皮の硬さと薄毛の因果関係ははっきりとしていませんが、頭皮に栄養を届けるための血管が老化してしまうことは、髪の健康にとって望ましくありません。頭皮糖化を防止するためにも、甘いものの食べ過ぎには注意が必要です。

肥満や体調不良の原因になる

甘いものを食べ過ぎると肥満の原因になったり、栄養素が不足することで体調不良の原因になったりすることがあります。

肥満と男性型脱毛症(AGA)は無関係ではないといわれています。実際に、AGA患者の中で肥満である人の確率が、肥満でない人よりも高いという研究結果が2014年に発表されています。

AGAは女性であっても発症する可能性があります。

また、甘いものの食べ過ぎで必要な栄養素が摂取できないと、健康はもちろん髪にも悪影響を及ぼしてしまいます。

じゃあ甘いものは食べてはいけないのだろうかと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。甘いものが悪いのではなく、甘いものを過剰に摂取することが良くないのです。甘いものはほどほどに楽しみましょう。

【一緒に読まれている記事】
女性の抜け毛毛根の状態から抜け毛の原因を推察!薄毛をまねく毛髪の種類って?
人間の髪の毛は毛幹と毛根という2種類の部位から構成されています。毛幹は自分で触れることのできる頭皮から外にある部分のことです。これに対して毛根とは頭皮の中に埋...

それでも甘いものはやめられない!そんな方にオススメの髪に良いスイーツ三つ

チーズケーキ

甘いものの食べ過ぎが良くないとわかっていても、やっぱり甘いものはやめられないという方もいらっしゃるでしょう。あまり無理して好きなものを我慢するのもストレスになってしまい、髪や身体にとって良くありません。

どうしても甘いものが食べたいときは、なるべく髪に優しい成分が含まれたスイーツを選ぶようにしましょう。ここからは、髪に良い成分が含まれたスイーツをご紹介します。ぜひスイーツを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

チーズケーキ

実はチーズケーキには髪に良い成分がたっぷり含まれています。

タンパク質、パントテン酸の他、髪の健康を促してくれるビタミンAが含まれています。さらに、日本人が不足しがちといわれているカルシウムもチーズから摂取することができます。またチーズケーキに使用されているクリームチーズは塩分も控えめで、髪にも身体にもやさしいといえます。

ケーキ選びで迷ったときは、チーズケーキを選ぶようにするのがおすすめです。

ナッツ類

ナッツには、抗酸化作用を持つビタミンEが含まれています。また、美しい髪の色を保つために必須のメラニン色素を生成してくれる銅もナッツには含まれています。

食べ過ぎには注意が必要ですが、髪にも頭皮にも良い成分が含まれているので積極的にとっていきたい食材です。ただのチョコレートではなくアーモンドチョコを選ぶようにするなど、ナッツを取り入れたお菓子を選ぶように心掛けてみましょう。

ヨーグルト

髪の栄養源である血液の質を高めるために気を付けたいのが、善玉菌です。善玉菌の数が多いと腸内環境が良くなり、髪にも良い影響を与えてくれます。

善玉菌を増やすのに役立つのが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌です。乳酸菌は善玉菌を増やすだけでなく、増えすぎた悪玉菌を減らす働きもあります。最近はさまざまな種類のヨーグルトが出ているので、スイーツとしても十分楽しめますよ。

【一緒に読まれている記事】
アーモンドアーモンドの育毛効果を知って薄毛・抜け毛対策に活用しよう
アーモンドというと最近はその美容効果が注目されていますが、育毛にはあまり関係しないように思われています。しかしアーモンドに含まれる成分には髪を育てるためにと...

おわりに

いかがでしたでしょうか?

甘いものだけでなく、髪を美しく保つために必要なのは、バランスの良い食事です。髪の状態を改善しようと思うとき、食生活の改善を無視することはできません。髪のケアは、髪だけに注目して何とかしようとしてもなかなかうまくいかないものです。身体全体を改善するような気持ちで、食生活や生活習慣から見直し、そのうえでヘアケアに取り組むことが大切です。

とはいえ、我慢しすぎて食事を楽しめないのはちょっと寂しいですよね。最後に紹介したスイーツのように、髪に良い食材を使ったスイーツを探してみるなど、髪を大切にしながら同時に好きな食事も楽しめるように、自分なりに工夫してみてくださいね。