女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > 女性の薄毛が目立たない八つのヘアスタイルと薄毛対策法四つを大公開!

女性の薄毛が目立たない八つのヘアスタイルと薄毛対策法四つを大公開!

髪を触る女性

昔から、「髪は女性にとっての命である」とたとえられて来たように、とても大切なもので、美しさの象徴でもあります。だからこそ、女性が薄毛になってしまうことの辛さは計り知れないものです。ボリュームがなくなり、地肌が透けて見えるようになるなどで、おしゃれを楽しめなくなったと嘆いている人も多いのではないでしょうか。

しかし、工夫しだいで髪のボリュームの見た目を増やし、薄毛に見えないような髪型にすることはできます。

そこで、今回は少しの工夫でできる、「薄毛を気にすることなくおしゃれを楽しめるような髪型」をご紹介させていただきます。薄毛とわからないような髪型で、おしゃれなコーディネートを楽しみましょう。

薄毛になるとおしゃれができない?

髪の毛を気にする女性

ホルモンのバランスが崩れるなどして、女性も薄毛が進行してしまうことは実はよくあることです。特に産後や閉経後などはホルモンの状態が不安定なので、薄毛が発症しやすいとされています。

また、女性の薄毛はゆっくりと進行するため、本格的に薄くなってからでないと気付かずにケアが間に合わないということも多いようです。

薄毛になってしまうと全体的に髪のボリュームが減ってしまい、おしゃれな髪型は作りにくくなります。今までと同じような髪型のつもりでも鏡を見ると、ひどく貧相に見えてしまい、いい洋服を着ても合わなくなってしまってがっかりということもよくあることなのです。

しかし薄毛になってしまったと感じていても、十分におしゃれを楽しめる髪型はあります。今回はそういった薄毛でも安心のすてきな髪型を紹介させていただきます。

【一緒に読まれている記事】
女性に出やすい5つの薄毛の特徴女性に多い五つの脱毛症とその原因・対策を徹底解説!
脱毛というのは、進行の仕方や理由など男性と女性で異なります。例えば男性は、男性型脱毛症(AGA)と言われる局所型の脱毛症になるケースが多く見られ、頭頂部や前頭部...

女性の薄毛が目立たない8つのヘアスタイル

ヘアーマネキン

地毛のみで工夫する4つの方法

髪型やパーマなどを工夫することで、薄毛でもおしゃれなボリューム感のある髪にすることができます。コツとしては耳の横あたりの輪郭沿いに髪のボリュームの多い部分を持ってくることです。この基本の形を覚えておくと応用がききます。

形で言うと髪を含む顔全体のシルエットがトランプのダイヤのマーク、いわゆるひし形に見えるようにすることです。そうすることによっておしゃれにまとまりのいい髪型に見えます。また、トップにボリュームを出すための簡単な方法もあります。

頭頂部の髪を一度ぬらして、頭頂部より少しずれた左右の根もと部分をドライヤーで乾かすという方法です。ぜひ試してみてください。

1.シースルーバング

https://www.instagram.com/p/BYw9MJ8DCCu/?hl=ja&tagged=%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B0 画像:www.instagram.com/

シースルーバングはあえて前髪を薄くする髪型です。韓国から入ってきた流行のヘアスタイルで、女優さんやモデルさんも積極的に取り入れています。前髪が薄い人の場合はわざわざ前髪を少なくする必要もありません。

そのままの前髪をふんわりとカールさせてシースルーバングの特徴を作りましょう。かわいらしい髪型を簡単に作れるので少しお得です。

2.ふんわり編み込み

画像:www.instagram.com/

編み込みをする際にややルーズに作ります。きっちりと作らずにゆるく作り、数本の髪を引っ張り出すぐらいの感じでふんわり感を出すのです。最近はこのルーズな感じの編み込みが人気なので、流行の髪型を作りながらボリューム感が出せて薄毛を隠すことができます。

編み込みが苦手という方の場合は、三つ編みを組み合わせてもかわいく仕上げることができます。おさげを二つ作って、それぞれの根もとにピン留めする感じですね。これに関しても、あちこちルーズに髪を引き出してふんわり感を出しましょう。

3.ショートパーマ

画像:www.instagram.com/

耳の下辺りで膨らむようにふんわりパーマをかけましょう。ふんわりで、くしゃっとしたパーマがいい感じにボリュームアップして見えます。

ショートの場合はひし形のシルエットを意識しながら耳の横辺りにボリュームを持たせるのがかわいく仕上げるコツです。全体的にぺったりしないようにセットするときに注意しましょう。

4.お団子ヘア

画像:www.instagram.com/

お団子をなるべく高い位置に作ることで頭の上のほうにボリュームを寄せます。この時に「ソックバン」と呼ばれるものかドーナツのような髪留めを使うと、薄毛でもきれいなお団子ヘアを作れます。

このソックバンはいらない靴下を使って自分で作ることもできるので、薄毛できれいなお団子ができないと悩んでいる人におすすめです。

ヘアアクセサリーで工夫する4つの方法

薄毛を目立たせない髪型を作るのに、地毛のみで工夫するには限界があると思ったら、ヘアアクセサリーを使ってみましょう。カチューシャやスカーフ、帽子などは定番のおしゃれアイテムですが、薄毛を隠すという目的にも役立ちます。

おしゃれと薄毛隠しが同時にできるので、とても使いやすいアイテムと言っていいでしょう。上手に使うことによって薄毛を隠すという消極的な気持ちではなく、おしゃれをしようという積極的な気持ちにもなれます。

ヘアアクセサリーのいいところは、使い方次第で豪華にもかわいらしくもできるというところです。

また、最近は誰でもが気軽にウィッグをファッション用に使っています。薄毛用の増毛かつらではなく、そういったファッション用のウィッグを薄毛隠しに用いると、見た目にも自然なヘアアレンジを行うことができるのでおすすめです。

5.カチューシャ

カチューシャには幅の大きいものや編み込みのような形のものなど、薄毛をカバーして上品にまとめることのできるものがたくさんあります。なにより薄毛になりやすい前頭部から頭頂部にかけてを手軽にカバーすることができるアイテムなのです。

しかも髪を持ち上げることでボリューム感も出せます。カチューシャを上手に使いこなすと、ファッション性を高めながら薄毛を隠せるので、とても便利なアイテムとなってくれます。さまざまなタイプがあるので、お気に入りのカチューシャを見つけてコレクションにしてみるのもいいかもしれません。

6.帽子

帽子は定番のファッションアイテムなので、薄毛のカバーにもってこいと言えます。また、紫外線を頭皮に直接浴びると薄毛の進行の原因にもなるので、その予防にもなるという2重のメリットがあるのもうれしいですね。

帽子にはさまざまなスタイルがあるので、どのようなファッションにも合わせやすいというのもまた魅力的です。ただし、長時間かぶる場合には風通しのいいものを使用しないと、髪や頭皮がムレてしまうので注意が必要です。

7.スカーフ

スカーフは帽子と同じように頭をほとんど覆ったり、カチューシャのように髪の一部を覆ったりと、使う人の発想しだいでいろいろな形でおしゃれなヘアアイテムとして利用できます。

髪の好きな場所をカバーできるので、薄毛で悩んでいる人にはとても便利なアイテムと言えるでしょう。リボンのように使ったり、ターバンのように使ったり、カチューシャ代わりにもなります。

柄の種類もとても多いので、自分好みのものを探しやすく、おしゃれもしやすいです。ぜひ自分なりに使いこなして、薄毛を気にしないおしゃれを楽しんでください。

8.ウィッグ

薄毛を隠すためだけのかつらと違うのがファッション用のウィッグです。髪の中に入れ込んでボリュームを増量したり、形の固定したものを外側に装着して難しい髪型を簡単に作ったりすることができます。

ウィッグの種類はとても多くて、その量や形、装着する場所などの違いによって値段の幅があり、使い分けて楽しむためにいろいろなウィッグを集めている人もいるようです。増量タイプのウィッグは薄毛を目立たせないためにぴったりで利用しやすいアイテムなので、一つは持っていてもいいのではないでしょうか。

【一緒に読まれている記事】
シャンプーボトル女性におすすめしたい育毛シャンプー三選!頭皮を清潔に保とう
薄毛の悩みは男性特有の悩みだと考えられてきましたが、最近では薄毛に悩む女性も増加しつつあります。そのため、薄毛対策として効果的な育毛シャンプーにも、女性用や...

薄毛改善のためにできるヘアケア方法4つ

お風呂セット

薄毛が目立たないヘアスタイルを紹介して来ましたが、薄毛自体の改善も大切です。特に女性の場合は、お手入れ次第では改善できる可能性が高いので、日常的に行っているヘアケアの内容を確認してみることが必要です。

そこで、こちらでは薄毛改善のための基本的なヘアケアの方法をご紹介いたしますので、髪の状態回復のためにぜひ参考にしてみてください。特に毎日行っているシャンプーの影響は大きいので、もし問題があるようなら、早めにお手入れ方法の見直しをしましょう。

シャンプー前によくすすいでおく

簡単なことのようですが、とても大切なことに、シャンプー前にまず髪をぬるま湯ですすいでおくというものがあります。また、お風呂に入る前には必ずブラッシングをしておき、髪がからまないようにするのも、髪を守るためには大事なことです。

ブラッシングとぬるま湯でのすすぎで、実は髪のお手入れはほとんど終わったと思ってもいいのです。シャンプーは、あくまでも落ちにくい汚れを落とすためのものであり、実を言うと毎日使う必要はありません。ぬるま湯で髪をすすぎ、頭皮を指の腹でマッサージすると、髪の状態や頭皮環境の改善につながります。ぜひ試してみてください。

刺激の少ないシャンプーを使う

シャンプー選びは髪にとって最も重要と言っていいでしょう。シャンプーのなかには刺激の強いものや、石油系の界面活性剤が含まれるものなどがあります。

市販のシャンプーの成分表をチェックするとよくわかりますが、刺激成分が配合されているものが大変多いのです。これは洗った後にさっぱりした気分になるために洗浄力を優先しているからであると考えられます。

しかし薄毛になっている場合は、頭皮や髪の環境保護が優先されます。洗浄力の強すぎる刺激的なシャンプーは避けたほうがいいでしょう。そこで薄毛改善のために選びたいのが、アミノ酸系シャンプーです。

ただし、アミノ酸系シャンプーとうたっていても石油系界面活性剤を使っている場合もあるので、必ず成分表を確認してから購入するようにしてください。

ドライヤーを使う

ドライヤーの熱で髪が傷むから自然乾燥がいいと思っている人がいるかもしれません。確かに高温のドライヤーは髪によくありません。しかし、自然乾燥もまた髪によくないのです。

自然乾燥では頭皮に近い部分が1番最後に乾くことになります。そして水分があると雑菌が繁殖しやすくなります。ぬれた髪を放っておくと独特の臭いを発するようになりますが、それは雑菌が繁殖している印です。

雑菌の繁殖は頭皮にとってよくない状況であり、頭皮環境が悪化すると髪の育成に影響します。そういった理由で髪は必ずドライヤーで乾かすようにしたほうがいいのです。

温度を低めに設定すれば髪を傷めることもなく安心です。また、髪を乾かす場合、根もとを先に乾かすようにすると髪が立ち上がってボリュームが出ます。薄毛をカバーするにもちょうどいいですね。

育毛剤を使う

薄毛対策として育毛剤を利用するのは効果的です。注意点として、必ず女性用の育毛剤を使うようにしてください。男性用の育毛剤の中には女性には危険な成分もあるので、どうしても使いたい場合にはきちんとチェックする必要があります。

わざわざ育毛剤を使うのが面倒という方は、育毛成分を配合したシャンプーやリンスを使うのもいいでしょう。薄毛改善のための成分を頭皮に浸透させることによって、髪が育ちやすい環境を作ることができます。

薄毛の原因の多くは、ホルモンの乱れと共に、頭皮環境の悪化、ストレスや栄養の偏り、加齢によるヘアサイクルの崩壊にあります。特に睡眠時間と栄養補給はとても大切なので、睡眠不足や、偏った食事などはできるだけ避けるようにしてください。

   

おわりに

今回は、女性の薄毛が目立たないさまざまなヘアスタイルをご紹介しました。

自分の髪をボリュームアップして見せたり、ヘアアクセサリーでおしゃれに薄毛を隠したり、ということは不可能なことではありません。。ぜひいろいろなヘアスタイルを試してみましょう。

また、薄毛の改善を意識したお手入れをすることも大切です。間違ったヘアケアをしているとなかなか改善できないので、正しいヘアケアを学んで、薄毛を改善しましょう。そしてさらにおしゃれにヘアスタイルを楽しめるようになってください。