女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > 帽子をかぶると薄毛になるって本当?正しい帽子の被り方とタイミングを伝授!

帽子をかぶると薄毛になるって本当?正しい帽子の被り方とタイミングを伝授!

間違えると薄毛に?正しい帽子のかぶり方とタイミングを伝授!

「帽子をかぶると薄毛になる」といううわさを聞いたことがありますか?しかし、薄毛が気になる方は、ついつい帽子で薄毛の部分を隠しておきたいという気持ちになります。

実は、正しい帽子のかぶり方をすれば、帽子をかぶって薄毛になるという心配はありません。今回は、帽子をかぶると薄毛になるといわれる原因と、正しい帽子のかぶり方についてご紹介したいと思います。

「帽子をかぶると薄毛になる」と言われる原因とは

ニット帽の女性

そもそも帽子をかぶると薄毛になるといわれるのは、どういった理由からなのでしょうか。

帽子をかぶられる方は、長時間かぶられる方も多いと思います。しかし、季節によってはそれが薄毛の原因につながってしまいます。

夏:帽子の蒸れによる雑菌繁殖で頭皮トラブル

夏場は日差しがきつくなるため、男女問わず帽子を着用する方も多いと思います。しかし、汗をかきやすいため、帽子を長時間かぶってしまうと帽子の中が蒸れてしまい、雑菌が繁殖しやすい環境になり、かゆみやフケの原因になります。

それに加え、ニット素材などの蒸れやすい帽子をかぶることや、締め付けのきつい帽子をかぶることも頭皮にはよくありません。また、帽子によって髪や頭皮をこすりつけるような帽子は、毛髪や頭皮に負担を与えてしまいます。

冬:寒さによる血行不良、乾燥による頭皮トラブル

冬場は寒さによって頭皮の血管が収縮し、血行不良になりやすくなります。また、頭皮が緊張した状態になってしまい、頭痛や肩こりの原因につながってしまうこともあります。

それに加え、冬場の朝にシャンプーする方は、頭皮の汚れや皮脂がきれいになった状態なので、寒さや乾燥によるダメージが直撃してしまいます。

一緒に読まれている記事
平熱35度台の人は薄毛になりやすい?低体温と薄毛の関係性について低体温と薄毛の関係性~平熱35度台の人は薄毛になりやすい?~
本来、私たちの体温は平均36.5度と言われています。それは、身体の免疫力や代謝、酵素が最も活発に働くベストな数値で、健康を保つ上でも体温はとても重要です。しかし...

帽子をかぶるメリット

麦わら帽子をもつ女性

帽子は、太陽の熱を受けやすいため、頭の熱が上がらないようにと作られたものです。正しい帽子のかぶり方をすることによって、頭皮トラブルからも守ってくれます。

夏:紫外線対策に

頭皮は、身体の中でも一番高い部分に位置しているので、紫外線によるダメージを直接受けてしまいます。特に夏場は、1番紫外線が強い季節になります。

髪の毛の長い方は、紫外線のダメージは髪の毛に分散されやすいのですが、髪の毛の短い方は、紫外線から守ってくれる髪の毛が短いので、頭皮に紫外線のダメージが当たりやすくなります。そこで、帽子をかぶることによって、紫外線から頭皮や毛髪を守ることができます。

冬:冬の寒さや乾燥対策に

冬場は、夏場の紫外線と同じように冷えによるダメージを受けやすいのも頭皮です。帽子は、頭皮や髪の毛を寒さや乾燥から守ってくれます。そのため、寒さが厳しいときは、コートやマフラーなどの防寒具を身につけるように、帽子をかぶることも寒さ対策に対策につながります。

よく読まれている記事
失敗しない女性用育毛剤の選び方5ヶ条女性用育毛剤の失敗しない選び方5つのポイントとおすすめ育毛剤5選
いざ、女性用育毛剤を購入しようとしても一体何を基準に選べば良いのか、最初はわからないものですよね。どんな育毛剤を使用するかの選定は、今後の薄毛対策においてと...

季節によって使い分ける!正しい帽子のかぶり方

帽子を選ぶ女性

季節によって、帽子を使い分けることで、頭皮はもちろん髪の毛を紫外線や乾燥などのダメージから守ることができます。

こちらでは、季節によっておすすめの帽子と正しいかぶり方をご紹介したいと思います。参考程度に試してみてくださいね。

夏:おすすめの帽子

女性におすすめの夏の帽子は、麦わら帽子や長いツバの帽子です。最近は紫外線(UV)対策がなされた帽子もあるので、頭皮だけでなくお肌の紫外線対策にも役立ちます。また、帽子の素材は、通気性のあるものを選びましょう。

出掛けることを考慮して、かばんにいれて持ち運べるものがいいでしょう。

夏:帽子のかぶり方

帽子をかぶる前にヘア専用のUVスプレーなどを使い、髪と頭皮を紫外線からケアしましょう。それから帽子をかぶります。汗をかいたらこまめにハンカチやタオルで汗をふきとりましょう。

室内では、必ず帽子を外して頭皮と帽子を換気してください。帽子の中で蒸れた状態が長時間続くと雑菌の繁殖につながります。また、帽子の中が蒸れているなと感じたら早めにシャンプーをしましょう。

帽子をかぶらない間は、帽子を通気性のいい場所におきます。また、定期的に洗濯やクリーニングに出して清潔を保つようにしてください。

冬:おすすめの帽子

女性におすすめの冬の帽子は、はやりの中折れハットや定番のニット帽、ベレー帽なども女性らしいです。帽子の素材は、ニットやウールなどの保湿や保温性に優れたものを選びましょう。

冬:帽子のかぶり方

冬場の帽子は、かぶるタイミングが重要です。それは、気温が寒い日や風が強い日にかぶることです。寒い日には防寒グッズを着用しますよね。それと同じタイミングで帽子もかぶるようにしましょう。

冬場はあまり汗がかかないことが多いのですが、清潔を保つように心掛けましょう。また、室内では暖房が効いているのでムレ防止に帽子をとることを心掛けましょう。

おわりに

いかがでしたか。帽子を正しくかぶることは、乾燥、花粉アレルギー性物質などのダメージから頭皮や髪の毛を守ることにつながります。また、室内では帽子を取るようにし、頭皮を清潔な状態に保つようにしましょう。

もちろん、帽子をかぶる時の対策も必要ですが、同時に日々のケアもきちんと行っていってください。