女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > コラム > 基礎知識 > 夏の薄毛にご用心!夏に薄毛が増える原因と三つの対策まとめ

夏の薄毛にご用心!夏に薄毛が増える原因と三つの対策まとめ

夏の紫外線

夏は抜け毛が増えて薄毛になりやすいと感じている方もいるのではないでしょうか。夏になると体も疲れやすくなりますし、全体的に身体機能が低下しているような感じになりますよね。

そんな夏の環境は体にとても厳しいといって良いでしょう。直射日光や暑さ、自然の猛威だけでなく、クーラーなどの現代ならではの気温差や乾燥によるダメージもつらいところです。

そんな体にダメージを与える環境において、髪だけが無事というわけにはいきません。さらに髪だからこそダメージを受ける夏の環境というものもあるのです。

しかし、夏は楽しみの多い季節です。髪を気にしてつらい気分で過ごすよりも、楽しい気分で過ごすために薄毛対策をしっかりと行いましょう。

夏は髪と頭皮にダメージが多い季節

髪や頭皮に対するダメージを与えるものが夏にはたくさんあります。その代表が紫外線です。紫外線は細胞を傷つけ、劣化させてしまうので、直接あたってしまうと髪の育成の妨げになってしまいます。

また、夏特有の暑さも頭皮や髪にダメージを与えます。大量に汗をかき、その汗が頭皮に炎症を起こしてしまうこともあります。さらに深刻なのがプールや海に出掛ける場合です。

髪はただでさえぬれてしまうと傷みやすくなるのですが、塩分を含んだ海水にさらされると髪の水分が一気に奪われてしまいます。その上海水をかぶった頭皮に紫外線があたると、まるでやけどのような深刻なダメージになってしまいます。

そして夏は疲労を蓄積しやすいので、体の新陳代謝機能が低下しがちです。これらの原因が重なって、夏には抜け毛が増える場合が多いのです。

【一緒に読まれている記事】
紫外線から髪の毛を守るために知っておきたい四つの基礎知識
紫外線は髪にダメージを与える、ということを聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。紫外線の悪影響について、近年いろいろなことがわかってきました。最近で...

夏に負けない!髪のダメージ対策

紫外線対策

夏のダメージは仕方ないと思って対策を怠ると、そのツケは秋口にやってきます。さながら落ち葉のように、夏よりも多くの抜け毛が発生してしまうでしょう。

夏のダメージは蓄積させずに毎日きちんと解消していくことが大切です。ダメージごとに対応して、頭皮や髪の育成に影響を残さないようにしましょう。

1.清潔にしつつもシャンプーは控えめに

夏は汗をかきやすく、頭が蒸れてかゆい!ということになりがちです。しかし、汗をかいたからといってその都度シャワーを浴びたり、洗髪をしたりしてしまうと、ますます髪や頭皮が傷んでしまいます。

汗はすぐ拭き取ると体にダメージを与えにくいので、タオルなどを優しく押し当てるようにして吸い取りましょう。先述の通り、汗にぬれた髪は傷みやすくなっているので、屋内でのクーラーなどによる乾燥にも注意してください。

夏だけでも刺激の弱い優しいシャンプーを使い、さらにお風呂あがりにタオルドライした後、ドライヤーで乾かす前にヘアオイルをつけると、翌日の過酷な環境に対処できるでしょう。

頭皮のダメージ回復に育毛剤を使うのもいいかもしれません。

2.頭皮の紫外線(UV)対策を忘れずに

髪や頭皮のUV対策は毎日しっかりと行いましょう。具体的には外出時に必ず帽子をかぶるか日傘を差すと、頭皮や髪の保護に効果的です。

紫外線は周囲から反射して日傘の下まで届くこともあります。日傘を差しているからと安心せずに、なるべく日陰を歩くようにすると紫外線をより軽減できるでしょう。

帽子をかぶる場合は、ツバが広く、風通しのいいものを意識して選びましょう。蒸れてしまうと、せっかくダメージ対策にかぶっているのに頭皮の状態が悪くなってしまいます。

3.海やプールは危険がいっぱい!水泳帽をかぶろう

プールや海は髪や頭皮を傷める手ごわいダメージメーカーです。とはいえ、プールや海を楽しみたいという方もいますよね。

そこで、プールや海で泳ぐ際には必ず水泳帽をかぶるようにしましょう。ちょっと恥ずかしいと思うかもしれませんが、髪と頭皮を守るためです。きちんと髪はすべて収めてしまってください。

ただし水泳帽は密封度が高いので、長時間装着していると蒸れてしまいます。泳がないときは普通の帽子にチェンジして、上手に使い分けましょう。

【一緒に読まれている記事】
切れ毛や枝毛になってしまう原因って?正しいヘアケア方法を学ぼう!
ふと気づくと髪の毛がゴワゴワしている。毛先が枝毛に!ブラッシングしただけでブチブチ切れる!そんな状態になっていたという経験はありませんか?よくパーマなどをか...

おわりに

夏は髪や頭皮を傷つけるダメージの元となるものが多い季節です。対策をなにも採らないでいると、抜け毛が徐々に増え、新陳代謝が巡る秋には薄毛になってしまった!ということがあるかもしれません。

髪にとって厳しい季節だからこそ、普段にも増して、髪と頭皮の保護に力を入れることが大切です。ダメージが大きい季節には回復力を高めるのが効果的でしょう。ダメージを受けた頭皮の回復には規則正しい睡眠が1番です。

熱帯夜などで寝ぐるしい時期ですが、クーラーのタイマー機能を使うなどして、規則正しい睡眠を確保するようにしてください。さらに、体も髪も夏はストレスがたまるので、リラックスタイムを長めに設けるようにするといいでしょう。

お風呂を水に近いぐらいぬるめにして、半身浴で疲労を取るのもおすすめです。

くれぐれも熱湯に入ったりしないようにしてくださいね。ただでさえダメージがたまっているのに、熱いお風呂に入ってしまうとさらにダメージを受けてしまって、ますます髪が抜けやすくなってしまいます。