女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > コラム > 基礎知識 > 女性におすすめしたい育毛シャンプー三選!頭皮を清潔に保とう

女性におすすめしたい育毛シャンプー三選!頭皮を清潔に保とう

シャンプーボトル

薄毛の悩みは男性特有の悩みだと考えられてきましたが、最近では薄毛に悩む女性も増加しつつあります。そのため、薄毛対策として効果的な育毛シャンプーにも、女性用や男女兼用が開発されるようになりました。

しかし、あまりにも商品数が多いので、これから育毛を始めてみようという女性におすすめの育毛シャンプーを3つ厳選しました。あわせて育毛シャンプーのしくみもご紹介しますので、ぜひシャンプー選びの参考にしてみてください。

育毛シャンプーってどんな商品?

抜け毛

育毛シャンプーとは、抜け毛が気になる人向けに開発されたシャンプーです。

髪の毛は頭皮にある毛母細胞で作られていくため、頭皮が乾燥しすぎていたり皮脂汚れがあったりすると新しい髪の毛が順調に生えてきません。そして太い髪の毛に育つ前に抜けてしまい、薄毛になります。

これは、髪の毛が生える基盤の頭皮が健康でないために起きることなのです。

育毛シャンプーは、適度な洗浄で頭皮を清潔に保ち、頭皮環境を良好にして育毛をうながそうという目的で作られているものです。

女性用育毛シャンプーと男性用、違いは洗浄力!

育毛シャンプーは、男性用・女性用・男女兼用の3つのタイプに分かれます。それぞれどう違うのかというと、洗浄力の差によってシャンプーの特徴が分かれます。

例えば、男性用の育毛シャンプーは皮脂汚れの洗浄が主な目的です。なぜなら男性は女性よりも頭皮の皮脂分泌が多く、毛穴に詰まった皮脂汚れが発毛をさまたげていることが多いためです。

ですから男性用育毛シャンプーは女性用よりも洗浄力が強いものが多く、女性が使うと頭皮にとって必要な皮脂までも洗い流してしまい、かえって頭皮に悪影響を及ぼすことがあります。

反対に、女性用や男女兼用の育毛シャンプーは洗浄力を弱めにして、保湿成分が含まれているものが多くあります。

男性用と比較すると洗浄力よりも保湿を優先し、乾燥によるカサつきやふけ・かゆみを抑える効果を追求しているのが女性用育毛シャンプーの特徴です。

【一緒に読まれている記事】
女性用育毛剤と男性用育毛剤の違いはなに?男女兼用もあるの?
最近はドラッグストアなどで、女性用育毛剤と書かれた商品を数多く目にするようになりました。以前は育毛剤といえば男性用と決まっていましたが、薄毛に悩む女性が増え...

育毛シャンプーの上手な選び方

シャンプーを選ぶ女性

育毛シャンプーについて調べれば調べるほど、シャンプーの適切な洗浄力とはどれくらいが良いのか分からなくなったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

シャンプーで洗髪するときは、成分の界面活性剤が頭皮や髪の汚れを吸着して、汚れを吸った界面活性剤ごと洗い流す、ということをしています。このとき、界面活性剤の吸着力が強力であるほど汚れも落ちやすくなるのですが、一方で頭皮や髪の毛に必要な皮脂まで洗い流してしまうことがあります。

過剰に皮脂を取り除いてしまうと、頭皮が乾燥してフケやかゆみ、炎症などが起こり抜け毛が増えてしまいます。さらに、身体が頭皮を守ろうとしてより多く皮脂を分泌します。その結果、皮脂が毛穴をふさいで薄毛が進行してしまうこともあります。

最近の育毛シャンプーはアミノ酸系シャンプーが主流です。人気の理由は、アミノ酸系シャンプーの洗浄力が過度に強くないために皮脂を余分に洗い流してしまうことがなく、頭皮にやさしいためです。

アミノ酸系シャンプーを使えば、頭皮を外部刺激から守る皮脂膜が壊れず、順調に発毛サイクルを繰り返すことができます。つまり、頭皮が薄毛になりにくい状態になるのです。

女性用育毛剤の人気は、アミノ酸系シャンプー

女性用育毛シャンプーの人気商品も、アミノ酸系が主流です。

普通のシャンプーとアミノ酸系シャンプーを見分けるには、製品パッケージの成分表をチェックしましょう。洗浄成分である界面活性剤が、アミノ酸系成分のグリシン・メチルアラニン・グルタミン酸・メチルタウリン・サルコシンなどになっていればアミノ酸系シャンプーです。

アミノ酸系シャンプーは弱酸性で頭皮への刺激が少ないため、女性のデリケートな頭皮に適しています。アミノ酸系シャンプーの洗浄成分が強くないという点が、頭皮ケア剤としてはとしてかえってメリットになるのです。

【一緒に読まれている記事】
アミノ酸系シャンプーと普通のシャンプーは何が違う?どんな効果があるの?
アミノ酸系シャンプーはその名の通りアミノ酸系の成分をメインに配合しているシャンプーのことです。一部では育毛シャンプーとも呼ばれており、薄毛や抜け毛に悩む女性...

おすすめの女性用育毛シャンプー3選!

それではいよいよ、女性におすすめの育毛シャンプーを厳選し3つほどご紹介したいと思います。育毛シャンプーは肌質や悩みの種類によって使い分けるとより効果的です。その商品を使うとどんなメリットがあるのか、どの年代・どういうお悩みの人に適したシャンプーなのかをまとめました。

マイナチュレシャンプー

マイナチュレシャンプー メイン    

マイナチュレシリーズは女性用育毛剤が大人気のブランドで、マイナチュレシャンプーも女性のために開発された育毛シャンプーです。

頭皮と地肌にやさしいのが特徴で、洗浄成分はアミノ酸系でノンシリコン、さらに無添加・無香料と、女性に好まれる要素がたくさんあるシャンプーです。

アミノ酸系シャンプーですが洗浄力は適度にあり、洗い上がりもきしみがなくてなめらかです。多くの女性に支持されています。

▼育毛に効果のある成分が約30種類もふくまれる

マイナチュレシャンプーには、頭皮環境をととのえて育毛を助ける有効成分が約30種類も配合されています。成分中にはセンブリエキスやグリチルリチン酸2Kなど、発毛効果が高いといわれるものも含まれており、地肌の洗浄にプラスして、血行の促進、抗酸化作用など多方面から育毛のサポートが期待できます。

また保湿効果のあるヒアルロン酸やコラーゲンなども含まれているので、皮脂分泌が少なくて地肌が乾燥しやすい女性にはぴったりの育毛シャンプーです。

▼女性用に開発されたので、香りもやさしい

育毛シャンプーだからといって、香りを気にしない方は少ないでしょう。特に女性は自分の身の回りの匂いにとても敏感ですから、香りもシャンプー選びの大事な基準です。

マイナチュレシャンプーは最初から女性をメインターゲットとして開発された商品なので、香りも抑えめ。ほんのりと香るかんきつ系です。

育毛シャンプーにはメントールなどの刺激が強い成分が含まれるものも多く、女性の中には香りに抵抗感がある方もいます。その点、女性ユーザーを前提としているマイナチュレシャンプーは優しい香りで毎日気持ちよく使えます。マイナチュレシリーズが女性から圧倒的な支持を受けているのは、こういった細かい部分まで女性ユーザーに配慮しているからなのでしょう。

▼メインユーザーは40代以降、しかし10代から使っているケースもある

マイナチュレシャンプーのユーザーは10代~50代と、かなり幅広いといえます。香りもパッケージも若い女性が使って違和感がないように開発されていますし、薄毛の予防効果を期待して使っているという口コミが多数あることから、若い年齢層にもかなり受け入れられていることがわかります。

そして40代以降のユーザーは、育毛剤のマイナチュレと併用していることが多いようです。

比較的若い年代から薄毛予防としてマイナチュレシャンプーを使いはじめ、年齢がすすめば育毛剤と併用して本格的に育毛する。どの年代も満足できる育毛シャンプーです。

オーロラシャンプー

オーロラシャンプー メイン    

健康的できれいな髪の毛を育てたいという女性から人気を集めているのが、オーロラシャンプーです。

オーロラシャンプーは弱酸性のアミノ酸系で、頭皮と髪の毛にやさしいシャンプーです。特に頭皮にやさしいという点を徹底しているために、刺激の強い成分はほとんど含まれていません。乾燥や紫外線などでダメージを受けている頭皮に安心して使える育毛シャンプーです。

▼キャピキシル、フルボ酸エキスなど頭皮活性化成分を配合している

オーロラシャンプーにはさまざまな有効成分が配合されていますが、注目したいのは「キャピキシル」です。キャピキシルは細胞を活性化させる作用がある成分で、頭皮の弱ってしまった細胞を元気にして、発毛力をうながす効果が期待できます。なんとなく薄毛が気になるという初期段階からオーロラシャンプーを使うと、頭皮ダメージの回復→環境の改善→発毛サポートという流れが作れるのです。

そしてもうひとつ、オーロラシャンプー特有の有効成分がフルボ酸エキスです。

フルボ酸エキスは自然界に存在する天然有機物です。髪の毛に対する有効成分が非常にバランスよく含まれており、アミノ酸が18種類・ミネラルが16種類・ビタミン数種類以上・酵素4種類も入っています。天然由来の成分なので、頭皮への悪影響を心配する必要もありません。

またオーロラシャンプーの主成分である水は、ロックウォーターという、特殊な方法で溶岩石を水に溶かしてイオン化させたものです。髪の毛はもちろん頭皮にも優しい水成分を使っています。

▼ダメージヘアに使うことを前提としており、ノンシリコンで頭皮にやさしい

オーロラシャンプーの公式サイトを見ていると、徹底して頭皮と髪の毛に刺激を与えない点が強調されています。それもそのはず、オーロラシャンプーはもともとダメージヘアに悩むバレリーナをメインターゲットとして開発されたシャンプーなのです。

バレリーナと育毛はちょっと不思議な組み合わせですが、バレリーナの髪は踊りの邪魔にならないようにいつもおだんごにまとめてあり、ステージに立つ時はワックスやスプレーでガチガチに固められます。バレリーナの髪はそのたびにダメージを受け続け、頭皮も弱りがちなのです。

オーロラシャンプーは、こういったダメージヘアへの使用を前提とした育毛シャンプーです。頭皮にやさしいアミノ酸系の洗浄成分を配合し、シリコンは使わない。それでいて指どおりがなめらかです。

▼パッケージがおしゃれでローズの香り、若い女性に人気がある

今ではバレリーナ以外の人もオーロラシャンプーを利用していますが、メインユーザーの年齢層は20代後半~30代と、比較的若い年齢層を中心に使われています。

薄毛が気になり始める初期から継続して使っている人が多いようです。

商品ボトルも白ベースにピンクで商品名とバレリーナのロゴマークが入っているだけで、一見育毛に関わるものとは分かりません。ほんのりとしたローズの香りも、若い女性に人気の秘密です。

花しゃん3つの特徴

花しゃん メイン    

花しゃんは、薄毛や髪の毛にハリ・コシがなくなってきたという女性の悩みに応えるべく作られた自然派育毛シャンプーです。頭皮に負担をかけないシャンプーなので、毎日使ううちに自然と頭皮の環境が改善され、フケやかゆみが減ってきたという口コミが多く見られます。

▼洗浄成分は100%アミノ酸系、無添加・無着色にこだわる

花しゃんは洗浄成分に100%アミノ酸系を使い、石油系界面活性剤を含まないのが特徴です。どこまでも頭皮を優しく洗い上げるために、花しゃんでは香料も着色料も使っていません。

無添加・無着色をかかげる女性用育毛シャンプーは多いのですが、花しゃんほど自然派にこだわるシャンプーは珍しいでしょう。

育毛成分には植物由来のエビネランエキスなどを配合し、頭皮と髪の毛のケアを一緒にできるシャンプーです。

▼ポリ乳酸という成分で、潤いキープと指どおりをなめらかに

アミノ酸系シャンプーを使っている方の口コミには、洗った後に髪の毛がごわつく・まとまりにくくて困るという意見があります。

花しゃんもノンシリコンのアミノ酸系シャンプーですが、使用後の指どおりがよく、しっかりまとまると言う口コミが多いです。同じノンシリコンなのに、その差はどこにあるのでしょうか?

実は花しゃんには、他の女性用育毛シャンプーにはない「活性ポリ乳酸」という成分が入っています。

ポリ乳酸とは、トウモロコシやイモ、サトウキビなどの植物由来のデンプンを発酵させたL‐乳酸から作った物質で、保湿性にすぐれ頭皮の乾燥を防ぐ働きがあります。

ポリ乳酸が頭皮と髪の潤いを保つので、シャンプー後の髪の毛がごわつくこともなく、リンスをしなくてもまとまりやすいのです。

▼30代後半以降、髪の弱りを実感している女性に支持されている

花しゃんは、女性の薄毛対策に特化した育毛シャンプーです。幅広い年代の女性から人気がありますが、特に30代以降になって髪にコシがない、ボリュームがないなどの悩みが出てきた人がメインユーザーです。

もちろん若い世代のユーザーもいますが、外部からの刺激に頭皮が敏感に反応してしまう女性から頼りにされています。

おわりに

薄毛対策には頭皮環境の改善を目指すべき、ということはよくいわれますが、「具体的に何をしたらいいの?」と迷っている女性は、育毛シャンプーから始めると良いでしょう。毎日のシャンプーを変えるだけですから、簡単で始めやすく、育毛剤よりもお値段もお手頃です。

髪と頭皮のために何か始めたいと思うなら、自分の悩みにあった育毛シャンプーを選ぶのが第一歩になるでしょう。