女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > 白髪になる原因とその対処法を学ぶ!今すぐ実践できる二つの予防策

白髪になる原因とその対処法を学ぶ!今すぐ実践できる二つの予防策

白髪の悩み

白髪というとお年寄りというイメージがありますが、人によっては20代ぐらいの若さで白髪が生えてくる若白髪などもあります。また、比較的若い年齢で総白髪になるということもあるようです。

白髪になると見かけの年齢は5歳は上がってしまうと言われています。若々しさを保ちたい人にとって、この事実はかなり衝撃的です。また、白髪を染めるにしても、せっかくの髪を傷めてしまうので、薄毛にならないか心配ですよね。

なるべく、白髪になる年齢を遅らせるためにできることを考えてみましょう。今回は白髪の原因とその予防策を紹介させていただきたいと思います。

白髪の弊害

白髪の弊害としては先に述べたように、見た目年齢を大きく上げてしまうというところが大きいでしょう。単なる見た目の話と思うかもしれませんが、人というのは他人からの視線に大きく影響を受けるものです。

他人から老人のように扱われると、精神や身体の働きも老化しやすくなってしまいます。そして実はそれだけでもありません。白髪の髪をよく見るとわかりますが、本来の黒髪よりも細く元気がないのではないでしょうか?

抜けた白髪をチェックすると、根もとが痩せている場合が多いはずです。つまり、白髪になっている場合、髪を作る機能自体が劣化している可能性が高いということです。

実は白髪、特にまだ若い内の白髪は、一般的に考えられている以上に髪にとって危険な状態と考えられるのです。

【一緒に読まれている記事】
ダメージヘアが気になる女性切れ毛や枝毛になってしまう原因って?正しいヘアケア方法を学ぼう!
ふと気づくと髪の毛がゴワゴワしている。毛先が枝毛に!ブラッシングしただけでブチブチ切れる!そんな状態になっていたという経験はありませんか?よくパーマなどをか...

白髪の原因

悩みを抱える女性

白髪を予防するにはその原因を知るところから始める必要があります。しかし実のところなぜ白髪になるのか?ということは完全には解明されてはいないようです。

ただし、そこに至るメカニズムは判明しているので、白髪の大きな要因となる要素を説明させていただきます。基本としては、なんらかの機能不全が起こった結果として白髪になると考えれば良いでしょう。

活性酸素(過酸化水素)の増加

活性酸素という言葉は、美容について調べたことのある方なら聞いたことがあるのではないでしょうか。身体の中で発生して身体を老化させる原因となるものが活性酸素です。

この活性酸素にはいくつか種類があるのですが、その中の過酸化水素というものが、白髪の大きな要因として挙げられています。つまり、過酸化水素が蓄積することで白髪を発生させてしまうのです。

過酸化水素には髪の色の元であるメラニン色素を破壊してしまう働きがあります。過酸化水素を発生させる原因は呼吸によって体内に取り入れる酸素です。酸素が分解される中で発生してしまうのですね。

本来は酵素によって無害な水などに分解されるのですが、この酵素が不足すると体内に蓄積されて身体に害を及ぼすようになります。

メラノサイトの不活性化

髪はもともとは色のない状態で生まれます。最初はみんな白髪なのです。それに色をつけるのがメラノサイトです。髪を生み出す毛母細胞の周りにはメラニン色素を発生させるメラノサイトという細胞があります。

これによって髪の中にメラニン色素が入り込み、色が付くという訳です。当然ながらこのメラノサイトが働かなくなればメラニン色素は生まれなくなり、髪に色は付かなくなります。

原因としては先に述べた活性酸素も1つの要因ですが、その他にも身体機能の劣化や遺伝など、いくつかの原因を考えることができます。ちなみに毛母細胞まで仕事をしなくなると髪が生えなくなってしまいます。

原因によっては十分ありえることなので、白髪が若い内に発生した場合には注意が必要なのです。

新陳代謝の不全

身体の全ての組織は成長ホルモンの指示にしたがって新陳代謝を行っています。この新陳代謝の機能が劣化することによって、髪の育成機能がうまく働かなくなり、白髪として発毛してしまうということが起こるようです。

原因としてはストレスや睡眠不足などが考えられます。身体の新陳代謝の機能がきちんと働ける環境を作らないと、さまざまな身体的な異常が発生してしまうのですが、その1つの結果として白髪になるのです。

【一緒に読まれている記事】
失敗しない女性用育毛剤の選び方5ヶ条女性用育毛剤の失敗しない選び方5つのポイントとおすすめ育毛剤5選
いざ、女性用育毛剤を購入しようとしても一体何を基準に選べば良いのか、最初はわからないものですよね。どんな育毛剤を使用するかの選定は、今後の薄毛対策においてと...

白髪を予防するには

就寝中の女性

白髪になってしまう原因は、活性酸素や老化による遺伝子異常だけでなく、栄養不足や睡眠不足、血行不良なども考えられます。

老化に関しては自然現象なので予防するのは難しいですが、ほかの原因については予防することができます。

1.食事による改善

白髪を予防するためには、健康な髪を作るための栄養をとる必要があります。栄養が足りなければ当然その分髪の成長に問題が発生します。今回は特にメラニンを作るための栄養素をご紹介します。

メラニンの元となる栄養素がチロシンです。チロシンを多く含んだ食物はチーズや豆腐となります。

そもそものメラニンを作るメラノサイトを活性化させる栄養素もあります。それがビタミンB12です。ビタミンB12はあさりなどの貝類に多く含まれています。

また、メラノサイトを攻撃する活性酸素を除去するのに効果的な栄養素がビタミンCです。ビタミンCはアセロラやキウイ、野菜なら赤ピーマンなどに多く含まれています。

2.生活習慣の改善

白髪を予防するのに必要なものの1つが生活習慣を改善することで新陳代謝を健全化することです。なによりも健康的な睡眠がもっとも重要となります。夜は早めに寝て、朝は早めに起きる。寝る前にはパソコンやスマートフォンの画面をなるべく見ないようにしましょう。画面から発せられる光の刺激が強すぎて、眠れなくなってしまいます。

また、お酒や食べ物を摂取するのも控えるなど、快適な眠りに就くための環境を整えましょう。また、日々の生活の中で精神的・肉体的なストレスをためないようにするのも大切です。

おわりに

白髪の原因はわかっていないものも含めていくつかありますが、ある程度は自分で防ぐことができます。特に食事や生活習慣の健全化は、白髪だけでなく、髪全体、ひいては身体全体を健全化するために必須と言っていいでしょう。

若いのに白髪が多く、染めるのにいつも苦労するなどということにならないように、早めに予防することが大切です。