女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > コラム > 自然療法 > アロマで育毛!?女性の薄毛対策に効果的なアロマオイル十選

アロマで育毛!?女性の薄毛対策に効果的なアロマオイル十選

女性必見!薄毛対策に効果的なアロマオイル8選

薄毛対策や育毛に効果的なアロマセラピーというものがあります。

アロマは「香り(芳香)」、セラピーは「治療」という意味で、アロマセラピーとは、植物の香りを利用した自然療法のひとつです。

アロマディフューザーを使って香りを楽しむだけではなく、精油を調合してヘアオイルを作ってヘアケアに役立てることもできます。

今回は、薄毛対策に効果的なアロマオイルをご紹介したいと思います。

アロマオイル=精油とは?

アロマイメージ

アロマセラピーに使う「アロマオイル」=「精油(エッセンシャルオイル)」は、自然植物の花や葉、樹皮、果皮、種子などから抽出した100%天然の揮発性オイルのことをいいます。

精油は貴重なオイルで、例えば1滴(0・05ml)のバラの精油を抽出するのに50本ほどのバラが必要になります。なので、精油の種類によっては高い値段になってしまうものもあります。

アロマオイルが持つ三つの効果

1.髪の毛の成長を促す

アロマオイルには「血行促進作用」や「ホルモン様作用」など、毛根に働きかけることで育毛を促進する作用があります。頭皮の血行が促進されるということは、当然血流が良くなるということ。血液は栄養分を体内に運ぶという役割ももっているため、血液の流れが良くなれば頭皮に送られる栄養もそれだけ多くなるということになります。

また、女性ホルモンの分泌量が多ければ多いほど、自律神経が安定するなど髪の毛への好影響が期待されます。アロマオイルの持つホルモン様作用(女性ホルモンの働き)も見逃せません。

2.頭皮の乾燥を防ぎ細胞の成長を助ける

頭皮が乾燥してしまうと、フケが出たりかゆみが出てきたりします。フケは頭皮の毛穴詰まりを起こしてしまい、毛根に十分栄養が行き渡らなくなるなどの弊害を生み、抜け毛につながります。

かゆみに関しても、頭皮の炎症が起こる原因となるため、育毛においては何かと不利です。アロマオイルは乾燥した頭皮を守り、潤いを保つ働きをしてくれます。

そして、近頃の育毛において注目を集めているのが「成長因子」という言葉です。成長因子とは、細胞を刺激し細胞分裂を活発化するタンパク質の一種で、体内で生成させるものです。

しかし、加齢などの原因から徐々に成長因子の生産量は減少してしまいます。アロマオイルが素晴らしいのは、この成長因子の成長を促進してくれるということです。

3.頭皮を清潔に保つ

アロマオイルの種類によっては、殺菌・抗炎症・皮脂分泌抑制などの作用を持つものがあります。頭皮環境をクリーンに保つことは育毛をしていく上でとても大切なことであり、また欠かせない要素でもあります。

上記2番でも触れましたが、頭皮にフケやかゆみなどの症状が起こるということは、そもそも頭皮が健やかな状態ではない可能性があります。頭皮に何らかの異常が起こる前に、アロマオイルで清潔に保ちましょう。

アロマオイルの注意点

<フレグランスオイルやポプリオイルについて>

人工的に作られたフレグランスオイルやポプリオイルなどと一緒にされることが多いですが、人工的に作られた香りや希釈されたものは精油本来の効果は期待できません。

精油と同じように扱ってしまうと逆効果になってしまう可能性がありますので注意が必要です。

<妊娠されている方や敏感肌の方への使用>

アロマセラピーを使う上で注意したいのが、妊娠されている方や敏感肌の方への使用です。

妊娠初期は、原則的に精油の使用は禁止されています。精油の効能に女性ホルモンへの作用があるものや、神経毒性の高いものは使用しないでください。

敏感肌の方への使用は、始める前に精油をして問題がないかパッチテストを行うようにしてください。パッチテストは、キャリアオイルで精油を1%(0.05ml)に薄めて、その作ったオイルを二の腕の内側などのやわらかい肌に塗布します。数時間~2日放置して肌に違和感がないか確認してください。

かんきつ系などの肌の刺激になるような精油を避け、使う精油の成分や効能や注意書きを見るようにしてください。

<高濃度で使用することの危険性>

アロマオイルは高濃度で使用すると、気分が悪くなり、吐き気や頭痛につながることがあります。香りで気分や体調が悪いなどの違和感が出たら使用を中止してください。

【一緒に読まれている記事】
漢方は薄毛に効果的だった!?六つの人気漢方をご紹介
実は、薄毛に悩む方にとって漢方は効果的な治療です。慢性的な薄毛の方や、髪のトラブルを抱えている方も、漢方によって薄毛の体質改善が期待できます。漢方は、中国の...

育毛・薄毛対策に効果的なアロマオイル10選

さまざまな種類の精油

今回ご紹介するアロマオイル(精油)は、頭皮ケアを考えたものを厳選しました。アロマの効果については、皮膚へ塗布した際の効果を主に記述しています。

1.イランイラン

イランイランは、血行促進や抗炎症、髪の成長促進にも期待されています。甘く濃厚な香りで、シャネルなどの有名なブランドの香水によく使われています。

イランイランは強く濃厚な香りなので、その香りが気になるときはかんきつ系と合わせると爽やかな香りになります。フローラル系の香りとも相性がいいでしょう。

相性の良い香り精油:かんきつ系(オレンジ・スイート、グレープフルーツ、ベルガモット)フローラル系(ジャスミン、ラベンダー、ローズ)樹木系(サンダルウッド)

※高濃度で使用すると頭痛や吐き気を起こすことがあります。

※敏感肌の方は刺激が強く、注意が必要です。

2.カモミール・ローマン

カモミール・ローマンは、ギリシア語で「大地のりんご」と呼ばれています。頭皮への作用は、抗アレルギーや抗炎症、鎮静などのかゆみ防止が期待されます。

芳香成分のなかにエステル類のアンジェリカ酸が多く含まれており鎮静作用に優れています。また、安眠のサポートにもなります。

相性の良い香り精油:ハーブ系(クラリセージ)かんきつ系(ベルガモット、マンダリン)フローラル系(ジャスミン、ラベンダー、ローズオットー)

※向精神薬や鎮静剤、睡眠薬などとの併用は控えてください。

※高濃度で使用すると頭痛や吐き気を起こすことがあります。

※鎮静作用がある精油のため、向精神薬や鎮静剤や睡眠薬などの併用は控えてください。

3.オレンジ・スイート

オレンジ・スイートは、アロマセラピーを初めてされる方にも馴染(なじ)みやすい、甘酸っぱいオレンジの香りです。この精油の効能は、頭皮の毛根を刺激し、育毛にも役立つとされています。また、発汗作用があり、血行促進して老廃物を排出してくれる作用があります。

オレンジの精油にはスイート種とビター種がありますが、ビター種は少し苦味があります。オレンジ・スイートは、クラリセージやラベンダー等と相性がよく、合わせるとリラックス効果が期待されます。

相性の良い精油:ハーブ系(クラリセージ)フローラル系(ゼラニウム、ラベンダー)樹木系(ローズウッド)

※一般的に高毒性はないといわれていますが、まれに高毒性を示すことがあります。皮膚につけた後は紫外線に注意してください。

※高濃度で使用すると皮膚に刺激があり、敏感肌の方は注意が必要です。

4.クラリセージ

クラリセージは、ナッツのような甘さを感じる深みのある香りです。

クラリセージの芳香成分には、女性ホルモンに似た働きをするスクラレオールが含まれています。ホルモンバランスの乱れを整えてくれて、女性に優しい精油です。

肌には皮脂バランスを調整する作用があります。細胞の成長を促進させる効果もあり、毛髪促進にも期待できます。

相性の良い精油:かんきつ系(レモン)フローラル系(ゼラニウム、ラベンダー)樹木系(サイプレス)

※女性ホルモン作用があるので、妊娠中の使用は避けましょう。

※車の運転など集中力を要するときは、使用を避けてください。

※飲酒前後の仕様は悪酔いすることがあるので気をつけましょう。

5.ラベンダー

ラベンダーは相性の良い精油が多いので、他の精油とブレンドすることで作用を高めることができる使いやすい精油です。また、リラックスや安眠効果があることで知られています。

ヘアケアにも使いやすく血行促進や抗炎症など、脱毛防止やダメージヘアにも効果が期待されます。

相性の良い精油:かんきつ系(オレンジ・スイート、ベルガモット、レモン)フローラル系(カモミール・ローマン)オリエンタル系(イランイラン)

※妊娠初期に使用しないでください。

6.グレープフルーツ

グレープフルーツの香りは、気分を高める作用があります。近年では、ダイエット作用もあることで注目されている精油でもあります。

グレープフルーツの芳香成分であるリモネンは、主要成分でかんきつ系に多く含まれており、リラックス効果や皮脂の分泌を抑える作用があります。また、樹木系の精油と相性がいいため、血行促進の効果も期待できます。

相性の良い精油:フローラル系(ラベンダー)オリエンタル系(イランイラン)樹木系(シダーウッド)

※高濃度で使用すると皮膚に刺激があります。

※高毒性があるので、使用した後は日光や紫外線に当たらないでください。

7.サンダルウッド(ビャクダン)

サンダルウッドはビャクダンとも呼ばれ、日本のお香の原料として使われています。インドでは、昔から寺院の瞑想(めいそう)時や儀式の薫香などに使われています。

頭皮には、殺菌や抗炎症、地肌引き締めなどに効果があり、油性肌や乾燥肌の方にも使えます。

サンダルウッドは、揮発しにくく他の香りとなじみやすい精油です。他の精油の香りを持続させるためにも利用することができます。

相性の良い精油:フローラル系(ジャスミン系・ローズ)オリエンタル系(パチュリ)樹木系(フランキンセンス)

※香りが残りやすい精油のため、衣類につけないようにしましょう。

※妊娠初期は使用しないでください。

※うつ状態の方は鎮静作用がかえって気持ちが落ち込む可能性があるので、使用は避けてください。

8.ローズマリー・シネオール

初めてローズマリーを購入する場合はローズマリー・シネオールがおすすめです。

ローズマリー・シネオールはフケや抜け毛を抑えて、髪の毛の成長を促すのに有効な精油です。髪の毛の臭いが気になる方などにもデオドランド作用もあるので、体臭予防にもなります。

相性の良い精油:かんきつ系(オレンジ・スイート、ベルガモット、レモン)フローラル系(ゼラニウム、ネロリ)樹脂系(フランキンセンス)樹木系(シダーウッドアトラス、ティーツリー)

※高濃度で使用すると皮膚に刺激があります。

※妊娠初期の方は使用しないでください。

9.サイプレス

サイプレスの原産地は地中海の沿岸地方で、古くから神聖な木として人々に愛され続けてきました。

ほのかにシトラスの香りが漂い、とてもさわやかで、精神的な安定をもたらしてくれます。抗菌作用や女性ホルモン調整作用など、育毛において欠かせない効果が多々期待できるアロマオイルです。

相性の良い精油:かんきつ系(オレンジ・マンダリン、ベルガモット、レモン、グレープフルーツ)フローラル系(ワイルドカモミール)ハーブ系(クラリセージ)樹木系(ジュニパー、パーチ)

※高濃度で使用すると皮膚に刺激があります。

※妊娠初期の方は使用しないでください。

10.ゼラニウム

ゼラニウムと一口にいっても、その種類はおよそ200種類以上もあるといわれており、世界的にたくさん栽培されている植物です。

香りは、植物の緑とフローラル独特の甘い香りが見事に融合しています。リラックス効果が高く、神経バランス作用や抗炎症作用、女性ホルモン調整作用など、育毛によい効果が期待できます。

相性の良い精油:かんきつ系(ベルガモット)フローラル系(ラベンダー、ローズ)ハーブ系(クラリセージ)樹木系(ローズウッド)

※敏感肌の方は注意してください。

※妊娠初期の方は使用しないでください。

【一緒に読まれている記事】
ヘッドスパの育毛効果・種類・自宅ケアについて徹底解説!
ヘッドスパは、薄毛対策やヘアケアが期待できることから、美容室やエステティックサロンだけでなく、ヘッドスパ専門店ができるほど人気の頭皮ケアメニューです。最近で...

アロマオイルでヘアケアをしてみよう!

アロマトリートメントオイルをもつ女性

今回は薄毛対策に効果的なアロマセラピーとして、精油をブレンドして頭皮マッサージやヘアケアに使える「トリートメントオイル」をご紹介したいと思います。

頭皮ケア・ヘアケアオイルを作ろう!

ヘアオイルを肌へ直接使うときにはキャリアオイルを使用します。キャリアオイルとは植物からとれるオイルや脂肪、ワックスの総称です。食用や美容にも使われています。そのなかでもマッサージに使われるキャリアオイルを選びます。

代表的なキャリアオイルは、万能とよばれる「ホホバオイル」、アンチエイジングに「マカダミアナッツオイル」、昔から髪や頭皮ケアにつかわれている「つばきオイル」などが挙げられます。

トリートメントオイルのレシピ

まずは、オイルを入れる容器を用意します。キャリアオイル50mlに対して、お好みの精油を10滴入れよく混ぜます。香りの強いものは控えめにして、他の精油とバランスを整えましょう。

例えば、女性ホルモンのバランスが乱れがちで育毛促進させたい方は、キャリアオイル50mlに対して、イランイラン2滴(強い香りなので控えめに)、ラベンダー4滴、オレンジ・スイート4滴といった配合で作ってみましょう。

トリートメントオイルを使って頭皮マッサージ!

  1. ブレンドしたアロマオイルは、シャンプー前に使用します。手のひらに伸ばし、頭皮へもみこむようにマッサージをします。
  2. 少しずつ頭皮から髪全体にオイルをもみ込んでいきます。
  3. アロマオイルをもみ込んだ後、30~60分放置します。(その間、入浴して体の血行をよくすると、頭皮にもみ込んだオイルの栄養が入りやすくなります。また、タオルをあたためて髪をまとめるのも効果的です。)
  4. その後シャンプーをして洗い流してヘアケアは完了です。

おわりに

今回は育毛・薄毛対策に効果のあるアロマオイルについてご紹介しました。

トリートメントオイルだけでなく、ディフューザーを使って、香りを嗅ぐことだけでもリラックスでき、頭皮への緊張が和らぎます。あなたもぜひ、薄毛対策のひとつとして、アロマセラピーを取り入れてみてはいかがですか?

また、育毛剤を使うことで頭皮環境を整えることも効果的な対策の一つです。本気で薄毛対策を考えている人は、アロマセラピーと並行してぜひ使用してみてください。