女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > 運動に育毛効果があるって本当?薄毛予防の根拠となるポイントは?

運動に育毛効果があるって本当?薄毛予防の根拠となるポイントは?

ウオーミングアップする女性

髪が薄くなると髪型も貧弱になってファッションも決まらなくなってしまいますね。薄毛の予防にはいろいろな方法が示唆されていますが、その中に運動を行うことで育毛を促進できるというものがあります。

髪の毛と運動というと直接的には結びつかないようなイメージがありますが、どのように育毛に効果があるのか知っておきたいのではないでしょうか。運動と言えば美容にも効果があるので、薄毛にも効果的となれば一石二鳥でもあります。

あまり激しい運動はつらいという方でも、手軽にできる運動で結果を出せる方法もあります。心地よく体を動かして、薄毛の予防をしてみませんか?今回は薄毛の予防と運動の関連性についてご解説します。

運動と薄毛の関係

髪が薄くなる原因の一つに血行が悪くなるというものがあります。血液は全身に栄養を運んでいますが、運動を怠るようになると、その血液の流れが悪くなります。

なぜかというと、血流は筋肉というポンプによって巡っているからです。血流の中心である心臓は筋肉のかたまりです。その心臓から遠くなるごとに他の筋肉の役割が増大します。

頭皮の血行は主に肩から首に掛けての筋肉の力によって補われていますが、座り仕事などで運動不足になると、筋肉が硬直して肩こりなどが発症して血行が悪くなります。

髪に栄養をもたらしている血管は毛細血管で、血管の末端に当たります。ポンプである筋肉の力が弱まると、その末端まで栄養が届きにくくなるという訳です。

その他にも運動することによってストレスの軽減などができて、ホルモンバランスが安定するという効果も期待できます。運動と薄毛には実は密接な関係があるのです。

【一緒に読まれている記事】
睡眠と薄毛の関係性睡眠と薄毛の関係性を知り睡眠と髪の毛の質を高めよう!
日々のストレスや、考え事などをしたりして眠れなくなることはありませんか?実は薄毛が気になる方にとって、睡眠の質が悪いことは薄毛に対して大きなダメージを与える...

有酸素運動が大切な理由

ランニングする女性

有酸素運動は長時間続けることで心肺機能を向上させる運動のことです。ジョギングやサイクリングなどもこの有酸素運動にあたります。無酸素運動と呼ばれる筋力トレーニングは、筋力を強化することができるのでこちらがいいのでは?と思うかもしれません。

しかし、血流の流れをよくする効果は無酸素運動より有酸素運動のほうが大きいといわれているのです。有酸素運動は長い時間を掛けてあまり激しくない運動をします。

ちょっと息苦しいなと感じるぐらいの運動が1番効果的です。これによって血液が全身を満遍(まんべん)なく巡り、血の巡りの悪かった箇所まで血液を届けようとするので、劣化していた毛細血管を再生することもできるのです。

心肺機能である肺と心臓の機能が強化するので、純粋に血流の勢い自体も上がります。血流をよくする必要がある薄毛対策には、これらの効果がある有酸素運動が最適と言われているのです。

おすすめの有酸素運動

泳ぐ女性

薄毛予防に効果が高い有酸素運動を行うのに、どんな運動を選ぶのがいいでしょうか。人気の有酸素運動の中から、頑張るものからあまり頑張らなくていいものまで、順にご紹介します。無理せずに続けられる自分に合った方法を選んでみてください。

ジョギング

有酸素運動の代表格でもあるジョギングは、有酸素運動の中でもわりと頑張る運動です。とはいえ、あまり必死になって走る必要はありません。一緒に走る人と会話ができるぐらいの速さで、呼吸を意識しながら走るようにしましょう。

他人とくらべて遅いからといって自分のペースを変える必要はありません。呼吸が弾み、汗が流れるぐらいの疲労を意識して、毎日続けてみましょう。ジョギングは心肺機能に最もよく働きかけてくれる運動とも言われています。

ウオーキング

膝などに不安がある場合や、激しい運動が苦手な方などはウオーキングを続けるのがおすすめです。ウオーキングは歩く運動ですが、実質的には背筋を伸ばして正しいフォームで歩くことに意義があります。

歩幅を広く取り、手を自然に振って、呼吸を意識して歩きます。決してダラダラ歩かず、歩くことに集中しましょう。ウオーキングの運動効果はジョギングに劣るので、距離的にはジョギングよりも長い距離を歩く必要があります。

ぜひ風景が美しい場所や、歩いていて楽しい場所を選んで、毎日続けられるようにしてください。

水泳

短時間で効果を出せる水泳は、あまり時間が取れない人に向いています。有酸素運動としては、実は必ずしも泳ぐ必要はありません。水中を歩くだけでも効果があります。

泳ぎたい場合には平泳ぎがおすすめです。クロールになると激しい運動になり、また、呼吸を継続できないので、有酸素運動としてはあまり効果がない運動になってしまいます。

ただしダイエットとして考えると、クロールのほうが効果があるでしょう。

【一緒に読まれている記事】
入浴中の女性お風呂でできる育毛活動三つ!バスタイムを有効活用しよう
お風呂でリラックスするのはとても気持ちいいですよね。そんな気持ちいい時間に髪にいいこともしてみませんか?お風呂は実は育毛のための体質作りに最適な環境なのです...

おわりに

運動によって血流をよくすること、毛細血管を活性化させることが薄毛予防につながると紹介させていただきました。ただし、これ以外にも、運動には薄毛を予防する大きな効果があります。

上のほうで少し紹介したストレスの低減もそうです。身体的、精神的ストレスが増えると、自律神経がうまく働かなくなり、ホルモンバランスに乱れが生じます。薄毛とホルモンバランスの乱れは強く結びついているので、これも大切な効果です。

また、髪を育てる機能である新陳代謝を活発化するのは成長ホルモンなのですが、運動をすることでこの成長ホルモンが活性化します。これも薄毛予防としては決して小さくない効果です。成長ホルモンの活性化はお肌のハリツヤにも関わっているので、美容にも効果的です。