女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > コラム > 自然療法 > お風呂でできる育毛活動三つ!バスタイムを有効活用しよう

お風呂でできる育毛活動三つ!バスタイムを有効活用しよう

入浴中の女性

お風呂でリラックスするのはとても気持ちいいですよね。そんな気持ちいい時間に髪にいいこともしてみませんか?お風呂は実は育毛のための体質作りに最適な環境なのです。

1日の疲れを癒やしながら、髪の毛を元気に育てる体環境を整えましょう。お風呂の過ごし方一つで、髪を元気にできてとてもお得です。せっかくのチャンスタイムを無駄にするのはもったいないです!

今回はお風呂で楽しみながら育毛をする方法をご紹介します。くつろぎのバスタイムに育毛活動も加えて、より充実した時間にしてしまいましょう。

お風呂は育毛に効果的

ストレスを抱える女性

お風呂で育毛というとシャンプーやトリートメントのことを考えると思います。育毛活動に熱心な方ならマッサージも行っているかもしれません。しかし実は育毛のためにはお風呂そのものも重要となるのです。

髪の問題だからと頭皮だけ血行がよくなればいいと思っていませんか?しかし、血流は全身を巡るものなので、全身の血行が良くないと頭皮へ届けられる栄養もきちんと届かなくなってしまいます。

また、現代人が日々仕事や人間関係、環境問題などでため続けているストレスは、自律神経の負担となって、育毛の障害となることがあります。ストレスは増えすぎると薄毛の原因となるのです。

ひどいストレスによって円形脱毛症になった経験のある方もいるのではないでしょうか。

お風呂は体の汚れを落としたり血の巡りをよくしたりするだけでなく、ストレスによる自律神経の緊張もほぐしてくれるとても大切な場所なのです。

【一緒に読まれている記事】
アロマで育毛!?女性の薄毛対策に効果的なアロマオイル十選
薄毛対策や育毛に効果的なアロマセラピーというものがあります。アロマは「香り(芳香)」、セラピーは「治療」という意味で、アロマセラピーとは、植物の香りを利用し...

バスタイムにできる育毛活動

シャンプーと頭皮マッサージ

毎日のお風呂はどんな風に利用していますか?熱いお湯で刺激のあるお風呂?とにかく髪と体を洗ったらざっと流してほとんど湯船につからずに出るカラスの行水?人それぞれいろいろなお風呂の使い方があると思います。

しかし髪のことを考えた場合、最適とされるお風呂の入り方があります。自分の好みはこの際置いておいて、育毛のための入浴を実践してみましょう。基本はゆったりと、疲れをほぐしながら入るのが体にも髪にも最適です。

その前提で、ここでは具体的な育毛活動としての入浴を解説します。

1.熱いお湯は避け、ぬるめのお湯で半身浴

お風呂は熱いほうが気持ちいいという方もいるかもしれません。熱いお風呂に入ると一気に血が巡る感覚がして、血行促進にいいような気がしますよね。

しかし実は一気に全身に血を巡らせてしまう熱いお風呂は、心臓や血管に大きな負担となります。さらに体温が急激に上がるため、水分も急激に失うことになるのです。頭皮は保湿が大切なので、これでは頭皮にも負担になってしまいます。

これでわかるように、熱いお風呂は体や育毛にはあまりよくないのです。育毛促進につながる入浴としては、体温よりもやや高めの38度から40度程度のぬるいと感じるお湯に長くつかるのがいいとされています。

ゆっくりと体温が上昇することで、全身に血が巡り、汗が流れて老廃物を排出することができるからです。最も効果的に入浴をするためには、この温度のお湯に20分ほど入るのがいいようです。特にじっくりと体をあたため冷めにくい半身浴がおすすめです。

2.頭皮をマッサージ

半身浴で体が温まったら、頭皮マッサージを行いましょう。ぬるま湯で頭皮を一度流して、温めたら髪の間に指を差し入れてゆっくりと指の平で頭皮をもみほぐします。

このとき、間違っても爪などで頭皮を傷つけないようにしてください。また、シャンプーの際にもマッサージ効果を心がけて洗いましょう。きちんと泡立てて、優しく皮脂を洗い流します。

そして洗髪の際は、できるだけ髪をこすったりしないようにしましょう。ぬれた状態の髪はとても繊細です。少しこすっただけでキューティクルが傷ついて髪の内部の成分や水分が流れ出してしまいます。

やさしく丁寧に頭皮だけを洗い流し、固まった皮下をもみほぐすようにしましょう。お風呂上がりに髪についた水分を取る場合でも、タオルでゴシゴシとこするのは絶対にNGです。

3.お風呂は夜に入ろう

一時期朝シャンと言って、朝にシャンプーをすることがはやったことがありました。眠っている間に新陳代謝が行われるので、朝の頭皮には皮脂がたまっています。それを洗い流してさっぱりできるので好評だったようです。

しかし、この朝シャンは髪にはとてもよくないことなのです。髪はぬれるとその外側をコーティングしているキューティクルが開き、内部が露出します。この状態の髪はとても傷つきやすくなっています。

そのまま外出して外気や紫外線にさらされてしまうと、すぐに髪が傷んでしまいます。つまり、お風呂は活動を始める朝ではなく、寝るだけになっている夜に入るのがいいということです。

お風呂で育毛活動をする際には、必ず夜に行ってください。

【一緒に読まれている記事】
炭酸水が頭皮によい三つの理由って?頭皮ケアの方法も合わせて紹介
女性は美肌というキーワードに敏感です。そんな女性たちがこぞって取り入れているのが炭酸水ケアです。そこで炭酸水が頭皮に良いという理由を三つの視点から検証し、頭...

おわりに

お風呂の時間を利用した育毛活動をご紹介させていただきました。体も気持ちもリフレッシュできるお風呂は、髪の毛にもいいということがわかったと思います。

この育毛のためのバスタイムは、じっくりと時間をかけることが大切です。ただ、お風呂に長時間入っていると、たとえぬるめのお湯でも体から水分が失われることになります。

お風呂場にお茶などの飲み物を持ち込んで、水分補給をするようにしましょう。リラックスをするには香りも大切な要素です。アロマも併用するとなおいいですね。お気に入りの音楽を流すのもおすすめです。

1日の疲れを取るバスタイムですが、いろいろと楽しみを足していくと、ちょっとしたお家でできるバカンスのような感じになって、さらに充実したものになりますよ。