女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > コラム > 各種症状 > 便秘が育毛にとって大敵であるといわれる三つの理由

便秘が育毛にとって大敵であるといわれる三つの理由

腸に問題を抱える女性

体調不良の原因は数あれど、便秘ほど不快な症状はありません。おなかが張って苦しく、食欲不振や肌の吹き出物の原因になりますし、実は育毛にもいい影響を与えないといわれています。いったいなぜ便秘が育毛のさまたげになるのでしょうか?

便秘で育毛に重要なビオチンが不足し、発毛が促進されない

便秘になっているということは、腸内環境があまりよくない状態です。人間の腸内にはたくさんの細菌が生息しており、その種類は大きく三つに分かれます。善玉菌と悪玉菌、日和見菌です。

善玉菌は人間の健康にいい影響を与えるもので乳酸菌やビフィズス菌などです。悪玉菌は有害な働きをする細菌で大腸菌やウェルシュ菌です。このほかに中立的な性質の日和見菌があり、それらがバランスをとって働いています。

ところが腸内で悪玉菌が優勢になると、体にとって有益な栄養素が作られにくくなります。

例えばビオチン(ビタミンBともいいます)は、タンパク質と結合している状態では吸収できないため腸内で酵素ビオチニダーゼという腸内細菌によって分離される必要があります。しかし悪玉菌が優勢だとビオチンが十分に産出されず、ビオチン不足から血行不良、ひいて髪が生えにくくなってしまいます。

ビオチンは頭皮の正常なターンオーバーに役立つ栄養素

ビオチンは、かつてはビタミンB7ともビタミンHともよばれていました。体内でエネルギー代謝や生成にかかわっている栄養素で、血流をよくして皮膚の再生力を高める働きがあります。

ビオチン=美肌のための栄養素だということはよく知られていますが、細胞の活性化や老廃物の排出をうながす作用もあるため、健康な髪の毛を作ったり頭皮を生き生きさせたりする栄養素でもあります。また、皮膚機能を正常に保つことができるため、頭皮環境が気になる育毛中の人にとってビオチンは非常に大切な栄養素です。

ビオチンが足りなくなると皮膚が活性化されず、いつまでも古い角質層が残ったままです。これでは頭皮環境はどんどん悪くなり、ターンオーバーが乱れてしまいます。つい忘れてしまいがちですが、頭皮も皮膚の一部なので、ターンオーバーでどんどん新しい頭皮と入れ替わっています。

しかしターンオーバーが乱れてしまうと髪の毛を作る毛母細胞なども活性化されず、頭皮環境も改善されないため、育毛が順調に進みません。

便秘と髪は一見関係ないように見えますが、実は便秘は全身の健康に深くかかわっており、発毛の状態も便秘と密接な関係があります。ビオチン不足は腸内環境の悪化→便秘→発毛が順調に進まないという悪循環を作りますから、頭皮の正常なターンオーバーを必要としている人は、便秘予防で育毛をサポートしましょう。

【一緒に読まれている記事】
ビオチンの育毛効果・効果的な摂取方法・食品・サプリメントまとめ
ビオチンは、髪や皮膚や爪の組織を形成する上で欠かせないビタミンB群の一種で、ビタミンB7とも呼ばれています。これは、人間の体内にある物質で、腸内細菌によって生成...

便秘によるストレスアップは、育毛をさまたげる

ストレスに悩まされる女性

さらに見すごせないのが、便秘によるストレスの増加です。ストレスそのものが便秘の原因のひとつですが、便秘にともなうさまざまな不快な症状がさらにストレス度を高め、もっと便秘をひどくすることがあります。つまり、便秘になるだけでストレス増加の悪循環にはまり込むことになるのです。

以前から排便は食事・身体活動・睡眠などの生活習慣とストレスの影響を受けやすいということが知られていて、医学的に見てもストレスは腸内の悪玉菌を増加させて善玉菌を減少させることがわかっています。

ストレスがたまると体は自律神経のうち交感神経が優位になり、無意識のうちに緊張して血流が悪くなります。頭皮の血流も悪くなるため、育毛に適した環境ではなくなるのです。

便秘によるビオチン不足は、精神的疾患とも関係

便秘で産出されにくくなるビオチンは、精神的な病とも関係が深いこともわかっています。ビオチンが足りなくなると、うつ病や幻覚などの神経障害が引き起こされやすくなるのです。同時に皮膚炎や抜け毛の増加も起きてきます。

身体的に見ると、代謝にかかわるビオチンが足りなくなれば代謝の異常が起きますし、代謝異常があればエネルギー不足や血液中の老廃物の排出がうまくいかなくなります。ビオチン不足は精神的にも肉体的にも、体調不良を引き起こすものなのです。

便秘対策には腸内フローラを整えよう!

腸内フローラ

便秘と育毛の関係がわかったら、便秘対策をすることで順調な育毛の助けになることもわかります。そこで、効果的な便秘対策を考えましょう。

一番良いのは、善玉菌をたくさん含む食品を積極的に食べることです。おすすめは乳酸菌とビフィズス菌。乳酸菌ときくとヨーグルトなどにしか入っていないような気がしますが、キムチなどいろいろな発酵食品に含まれています。またみそやしょうゆ、納豆など和食メニューも発酵食品の宝庫です。特に納豆に入っている納豆菌には悪玉菌を減らす働きがありますから、毎日でも食べましょう。

ビオチン不足は食品もしくはサプリで解消

育毛に重要なビオチンは、必要な量を摂取したいものです。ビオチンはビタミンB群の仲間で、いろいろな食品に含まれています。豊富に含まれている食品は牛レバー、魚介類、ヨーグルト、大豆やピーナツ、卵などです。野菜ではホウレン草やグレープフルーツ、カリフラワーがおすすめです。

ビオチンは通常の食事をしていれば不足することはありませんが、食事の量が極端に少なかったり、無理なダイエットをしたりしていると、足りなくなることもあります。

最近ではビオチンのサプリも販売しているので、心配な時はそれで補充するのもいいでしょう。

【一緒に読まれている記事】
ヨーグルトで育毛?発酵食品が育毛に効果的な理由は?
ヨーグルトをはじめとする発酵食品は古くから健康効果が高いことで知られています。そんな健康効果のひとつとして育毛効果があることをご存じでしょうか。特にヨーグル...

おわりに

便秘で育毛が進まなくなることもある、というのは驚きです。育毛と全身の健康には非常に深い関係がありますから、髪の毛を増やしたいと思うなら、便秘予防を心がけて、全身の健康に十分気をつけましょう。