女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > ミネラルの育毛効果・食品・育毛剤・注意点まとめ

ミネラルの育毛効果・食品・育毛剤・注意点まとめ

ミネラルの育毛効果・食品・育毛剤・注意点まとめ

ミネラルは、5大栄養素のひとつで日常的に摂取する必要がある栄養素です。また、私たちの身体を構成する元素、身体を構成する細胞の多くは、ミネラルで構成されています。

主な役割は、身体の代謝に関わる重要な働きをすることです。そして、髪の毛の成長を促したり、頭皮環境を整えてくれたりする働きがあります。

ミネラルには、具体的にどのような育毛効果があるのでしょうか。

マイナチュレ

ミネラルの育毛効果

細胞分裂

ミネラルは、全部で100種類以上あると言われています。その中でも、健康を維持するために必要なミネラルを必須ミネラルといいます。

その種類は、カルシウム、リン、カリウム、硫黄、塩素、ナトリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、モリブデン、コバルト、クロムの16種類です。

今回は、ミネラルの中でも育毛に携わる必要不可欠なミネラルをご紹介します。

亜鉛

髪の毛は、ケラチンというタンパク質で構成されています。ケラチンは、アミノ酸を合成してできています。

亜鉛は、アミノ酸を髪の毛として結合させるために必要な物質です。そのため、どんなに栄養を取ったとしても亜鉛が不足していると、髪の毛の栄養として役目を果たすことができません。

その他にも、抗酸化作用や免疫機能の活性化、新陳代謝や細胞分裂、コラーゲンの生成など、頭皮環境の改善につながる重要な物質です。

それに加え、AGA(男性型脱毛症)などの抜け毛の原因といわれる、5αリダクターゼ酵素を阻害する働きもあります。また、ホルモンの分泌にも関わっているため、不足するとホルモンバランスの乱れを引き起こし、脱毛や薄毛の原因になってしまいます。

ヨウ素

ヨウ素は、甲状腺ホルモンを合成するのに必要不可欠な栄養素です。

甲状腺ホルモンとは全身の細胞に作用し、代謝率を上昇させてくれます。また、細胞の成長に欠かせない栄養素で、育毛を促進する働きがあります。

ヨウ素が不足すると、甲状腺ホルモンの生成ができなくなり、タンパク質や糖質、脂質などの栄養素を代謝できなくなります。そして、新陳代謝も低下し、皮膚や髪の健康がそこなわれてしまいます。

鉄分

鉄分は、赤血球の色素である「ヘモグロビン」を作るために使われるミネラルです。そのため、不足してしまうと、頭皮の血行が悪くなってしまい毛根の働きが弱くなってしまいます。

鉄分は、吸収されにくいため、亜鉛やビタミンCと一緒に取ると効率的に吸収することができます。

銅(ペプチド)

銅ペプチドは、銅とペプチド(2つ以上のアミノ酸がペプチドと結合している化合物)が結合している状態をいいます。傷ついたタンパク質を修復する働きがあり、ニキビの治療薬としても使用されていました。

最近では、育毛や発毛にもさまざまな効果があるとわかり、育毛剤の有効成分として使われることがあります。また、抜け毛の原因のひとつである、5αリダクターゼを抑制する働きがあります。

もう1つは、毛母細胞を大きくすることが期待できます。毛母細胞が大きくなることで、髪の毛が生えやすくなります。そして、抗菌作用があることから、頭皮トラブルや炎症を抑えることができます。

【一緒に読まれている記事】
亜鉛の育毛効果・豊富な食材・注意点まとめ
亜鉛は髪を美しくしたり肌を元気にしたりする力があります。現代人の食事では、この亜鉛が不足しやすいために、サプリを利用する人も増えていますが、できれば食事でし...

ミネラルを含んだ食品

ひき肉

それでは、これまでにあげたミネラルを含む食品や料理をご紹介します。

亜鉛を含んだ食品

亜鉛を多く含む食品の代表格は、かきです。しかし、日常的に食べることはなかなか難しい食材でしょうか。レバーも亜鉛を多く含んでいますが、脂溶性という体脂肪を蓄積するビタミンAが含まれているので、たまに食べる程度にしましょう。

そのため、亜鉛を日常的に摂取するには牛肉がおすすめです。1日の亜鉛の摂取目安量は、女性が7mg、男性が9mgに対して、牛ひき肉に含まれる亜鉛は、生肉で100g中5.2g、焼くと7.2gとなります。

牛ひき肉は、肉みそやそぼろ、ミートボール、ハンバーグなどにするとおいしく食べやすくなります。

ヨウ素を含んだ食品

ヨウ素を多く含んだ食品は、昆布です。昆布の加工品や昆布エキスにも配合されています。また、ひじきなどの海藻類にも含まれています。

一日のヨウ素の摂取目安量は男女共に0.0015gとされていますが、昆布には5g中に0.012gもヨウ素が含まれているため、少しの量でも十分に取ることができます。しかし、過剰摂取には気を付けたい食材でもあります。

鉄分を含んだ食品

鉄分もレバーや赤身の肉類に多く含まれています。その他にも鉄分は、ほうれん草やしじみ、卵黄などに多く含まれています。

レバーや赤身の肉などに含まれているヘム鉄は、吸収率が高いです。野菜や海藻類などの非ヘム鉄と呼ばれるものは、そのまま食べても吸収率が低いため、ビタミンCや良質なタンパク質と一緒に組み合わせることで吸収率はアップします。

【一緒に読まれている記事】
ワカメなどの海藻が育毛にいいっていうのは本当なの?
昔からノリやワカメ・昆布などの海藻を食べると、髪の毛がツヤツヤになって増えると言われます。髪の毛に効果があるといわれれば薄毛に悩む人は積極的にとりたいもので...

ミネラルを含んだ育毛剤

化粧品を手に取る女性

実は、ミネラルを含んでいる育毛剤もあります。海洋深層水から抽出したものや、海藻エキスなどの豊富なミネラルを凝縮しています。

それぞれ女性の頭皮トラブルや薄毛の悩みを考えて開発された育毛剤なので、安心して使うことができます。薄毛対策をしたい方や育毛をしたい方は、規則正しい生活と共に継続的に育毛剤を使うことをおすすめします。

   

ミネラルの摂取の注意点

めまいがする女性

人の身体に必要なミネラルの摂取量はごくわずかです。ミネラルを過剰に摂取してしまうと、かえって体調を崩す可能性があります。

なるべく食事から必要な量を摂取するようにしましょう。どうしても不足してしまう場合は、サプリメントからの摂取でバランスを取るようにしましょう。

サプリメントは、過剰摂取になりやすいため、使用量をしっかり確認してから飲むようにしましょう。

おわりに

ミネラルは、わたしたちの身体では作り出すことができないため、とても貴重な栄養です。

特に薄毛対策には、今回あげた4つのミネラルをバランスよく摂取するよう心掛けてみましょう。その他にも、規則正しい生活を心掛け、過度のストレスを抱えないようにすることが、育毛や薄毛対策に期待できるといえるでしょう。