女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > 無香料の女性用育毛剤3選!~あなた自身の香りを大切に~

無香料の女性用育毛剤3選!~あなた自身の香りを大切に~

無香料の女性用育毛剤3選!~あなた自身の香りを大切に~

女性の薄毛の悩みが広がるにつれて、女性専用に開発された育毛剤が増えてきました。育毛剤の種類が増えれば、脱毛原因や頭皮の状態によって最適な商品を探す選択肢も増えますが、時には香りが気になることがあります。

特に女性は匂いに敏感ですから、なるべく香りのない育毛剤が欲しいという意見もあるでしょう。そもそも、なぜ香り付けがされている育毛剤があるのでしょうか?今回は育毛剤が香り付けされる理由や、無香料の育毛剤の特徴などをご紹介します。

女性用育毛剤の香りはこの成分から来ている

無香料のものを選んだはずなのに、実際使ってみると何か変な匂いがする…という場合もあるかもしれません。

そんなときは次のような成分が配合されているのが原因だと考えられます。

消毒液のような匂いは、アルコールが原因

男性用育毛剤の香りはスッキリ・さっぱり系のメントールが主流ですが、女性用育毛剤の中にも、多少メントール系の香りがすることもあります。

この強い匂いの原因は、殺菌・消毒のために配合されているアルコールの匂いです。

育毛の基本は頭皮の清潔と血行促進で、清潔のために頭皮にたまった過剰な皮脂汚れをきれいにする必要があります。

その際に役立つのがアルコール系の成分です。清潔保持の目的のほか、使用するとスーッとする爽快感があり、皮脂の分泌が多い男性には有効的です。

一方、女性の頭皮は男性よりも皮脂の分泌が少ないため、女性用育毛剤には、あまりたくさんのアルコール系成分は配合されていません。それでもごく少量は配合されていることが多く、これが消毒液のような匂いの原因です。

薬のような匂いは、生薬成分が原因

女性用に限らず、自然由来の生薬をメイン材料にしている育毛剤からは、漢方薬のような匂いがすることがあります。

生薬は薬ですから、発毛・育毛効果を期待できるものがたくさんあり、さまざまな形で育毛剤に配合されていますが、匂いを消すことはできません。刺激臭や腐敗臭ではありませんが、植物系特有の渋みのある匂いです。

例えば、育毛剤の原材料でよく見かけるセンブリエキスは、漢方薬の一種で頭皮の血行改善効果があるとされています。

男性用・女性用のどちらにも使われますが、やはり独特の植物性エキスの匂いがあります。好き嫌いが別れるだけでなく、普段使っているシャンプーや香水との相性が悪いと気になってしまうことがあります。

刺激臭は、化学的な合成物質が原因

育毛成分の中には、化学的に合成されたものもあります。

例えば、ジフェンヒドラミンは抗ヒスタミン剤で、血行促進や消炎作用、抗アレルギー作用があり、育毛効果が高いとして育毛剤やシャンプー、リンスなどに配合されています。

しかし、このジフェンヒドラミンは生魚に例えられるような独特の臭気を持ちます。このように、化学的な物質は育毛効果が高いのですが、なかには強い匂いを発するものがあり、女性用の育毛剤としては使いにくいものもあります。

ただ、このような場合は香料も配合されていることが多いです。

成分の匂いを打ち消すために香料が配合される

上でご紹介したように、化学的合成物質などの独特な臭いは、使用者が気にしていなくても周囲に育毛剤を使っていることが分かってしまう可能性があります。

香料を配合することによって独特の臭いを消したり、香料自体のアロマ効果で育毛剤の使用感を良くしたりします。

しかし、香料の原料はさまざまで、中にはアレルギーを引き起こす場合もあり、好みの問題だけにとどまらないので注意が必要です。

【一緒に読まれている記事】
育毛剤にアルコールが含まれている四つの理由 髪への悪影響はないの?
原材料表を見ると分かるのですが、育毛剤にはエタノールなどのアルコールが含まれることが多いです。しかし、なぜアルコールが育毛剤に含まれるかご存じの方は少ないの...

女性用育毛剤に香りは必要か?

女性用育毛剤に香りは必要か?

女性は男性に比べて、香りに対して敏感かつ繊細です。香りによって気分を盛り上げたり、落ち着かせたりすることもあり、香りの好き嫌いがはっきりしている人が多いのです。

日常的に香水やコロンを使っている女性は多いですし、シャンプーを選ぶときには香りを基準にするという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これほど自分が身に着ける香りに対して注意を払っている女性ですから、ハッキリした香りのある育毛剤はあまり好まれないようです。むしろ無香料(香料を使っていない育毛剤)や微香タイプ(ほんのり香る育毛剤)に人気があります。

女性にとって育毛剤の香りは、育毛促進効果と同じくらい重要な要素なのです。

無香料の育毛剤を使う二つのメリット

好きな香りの育毛剤がなければ、いっそ無香タイプを使いたいという女性は少なくありません。

無香料タイプの使うメリットは、二つあります。

ひとつは強い香りがないため、普段使っているシャンプーや香水などの香りとぶつからないこと。もうひとつは、香りがないので育毛剤を使っていることを周囲に知られにくいことです。

育毛剤使用を周囲に知られたくないという点も、女性が無香タイプを選ぶ大きな理由になります。薄毛や脱毛の悩みはとてもデリケートな問題です。たとえ薄毛に悩んで育毛剤を使っているとしても、それを周囲に知られたい女性はいないでしょう。

その点、無香タイプの育毛剤はつけていても気づかれることがありませんので、周囲の視線を気にせず使うことができます。

微香タイプならかんきつ系の香りが好まれる

ほんのちょっとくらいなら、育毛剤にも香りがあっていいという意見もあります。

こういう場合でも男性用育毛剤のような強烈な匂いより、ほんのり香る微香タイプが人気です。中でもかんきつ系の香りは人気が高く、男性用育毛剤のメントール系の匂いは避けられる傾向があります。

メントール系の香りは刺激が強すぎ、また育毛剤をイメージしやすいために、女性の間ではあまり人気がありません。

【一緒に読まれている記事】
女性用育毛剤と男性用育毛剤の違いはなに?男女兼用もあるの?
最近はドラッグストアなどで、女性用育毛剤と書かれた商品を数多く目にするようになりました。以前は育毛剤といえば男性用と決まっていましたが、薄毛に悩む女性が増え...

女性に好まれる無香料の育毛剤はこの三つ!

化学物質の匂いを打ち消すために香料を配合しているものもあり、育毛効果をとるか無香料をとるかは、かなり難しい問題です。

育毛効果は欲しいが匂いはいらない、という女性の声に応えて生まれたのが無香料の女性用育毛剤です。今回は、数ある女性用育毛剤の中から、特に無香料の人気商品を三つ厳選しました。

マイナチュレ

マイナチュレ

香料も着色料も含まない無添加・無香料の女性用育毛剤

女性用育毛剤といえばマイナチュレが出てくるほど、一般に広く認知されている育毛剤です。マイナチュレの特徴は無添加・無香料だということです。

頭皮の負担になるものは一切含んでいませんので、着色料はもちろんタール系色素、鉱物油やバラベン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、合成ポリマー、動物性原料、酸化防止剤、シリコンなど、11種類の添加物は配合されていません。アルコール系原料も含まれませんから、メントール系の強い匂いもありません。刺激がなく匂いも気にならないという、圧倒的な使いやすさに人気があります。

皮脂分泌を抑えて、頭皮のニオイもシャットアウト

マイナチュレは育毛剤としての匂いがないことに加えて、頭皮のにおいを打ち消す働きもあります。頭皮の臭いは過剰な皮脂が主な原因で、分泌量のコントロールができれば匂いは元からなくなります。

マイナチュレに配合されているオウゴンエキスには殺菌作用があり、同時に男性ホルモン抑制作用があります。頭皮のいやな臭いの原因となる過剰皮脂を殺菌作用で清浄化して、ホルモンバランスを整えることで皮脂の分泌量をコントロール。そのため、マイナチュレには頭皮の臭いを抑える効果も期待できるんです。無香料の育毛剤なのに、頭皮の無香にも役立つので、頭のにおいで悩んでいる女性におすすめの育毛剤です。

女性のために開発され、圧倒的な人気の育毛剤

マイナチュレは開発当初から、女性の薄毛のために作られました。ターゲットを最初から女性と決めて開発した育毛剤ですから、女性に多いといわれる、びまん性脱毛症に効果が高い有効成分を積極的に配合しています。頭皮の乾燥を防ぐ保湿効果も高く、フケやかゆみに悩む女性にもおすすめです。

頭皮に負担をかけない無添加育毛剤として開発されてきたマイナチュレは、年代を問わずに人気があり、女性が初めて育毛剤を使おうと思う時に、真っ先に候補にあがる商品です。

   

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤

人工香料・天然香料も無添加で、無臭・無香

ベルタ育毛剤の特徴は、配合されている成分の99.6%が天然由来なので、頭皮にやさしいという点です。

無添加にこだわり、合成香料も天然香料も使っていませんから、匂いはほぼゼロ。育毛剤のイメージをくつがえすような、香りのなさも評判です。

香料だけでなくパラベンや石油系界面活性剤、殺菌成分、抗酸化剤、アミン系化合物なども含まれていないため、ほとんど刺激がなく、どこまでも使いやすさを追求して無添加・無香料にたどり着いた育毛剤です。それでいて、育毛・頭皮ケア成分が56種類も配合されていますから、育毛効果は十分期待できます。

適度なとろみで液だれしない、つけたい部分にピンポイントで塗布

女性用育毛剤のほとんどは、べたつきを避けるために水のようなサラサラした液体ですが、ベルタ育毛剤には適度なとろみがあるのが特徴です。このとろみのおかげで自分が塗布したい部分にピンポイントでつけることができ、つけたあとは液だれがしません。

薄毛の気になる部分に長く育毛剤がとどまっていられるので、頭皮への浸透がいいのもメリット。ベルタ育毛剤は独自のナノ化技術で栄養成分を頭皮の毛穴の奥までしっかり浸透させることができるので、できるだけ長く頭皮にとどめておきたいのです。

健康的できれいになるための女性用育毛剤

ベルタは、ダイエットに詳しい女性ならだれでも知っている酵素ドリンクの人気メーカーです。

そのベルタが薄毛と抜け毛に悩む女性のために作った育毛剤ですから、健康的にきれいになるというポリシーが育毛剤にも生かされています。

比較的若い女性に人気のある育毛剤ですが、育毛成分の種類の多さと期待できる効果の高さから、30代以上の女性が使っても満足できるクオリティーです。特に無臭・無香という点においては、他の女性用育毛剤と比較しても非常に高いレベルです。人工的な香りがする育毛剤は使いたくないという女性に強くお勧めしたい商品です。

   

ヴェフラ

ヴェフラ

頭皮の乾燥を防ぐ、保湿効果の高い女性用育毛剤

薄毛・抜け毛に悩む女性の多くは、頭皮の乾燥にも悩んでいます。ヴェフラは、頭皮を保湿することで発毛しやすい環境を作る女性用育毛剤です。

敏感肌や乾燥肌の女性が使えるようにと、育毛剤の匂いはカット。普段使う香水やシャンプー、ヘアミストの香りとヴェフラの匂いがまじりあわないように、特殊製法で無香料タイプを作り上げました。

ふだんのヘアケア製品を使ったままヴェフラを使用してもなんの問題もなく、いつもと同じように過ごせるのでストレスになりません。気軽に、快適に育毛生活を送れるという点で、非常に評価の高い育毛剤です。

ヴェフラは、初めから敏感肌・乾燥肌の女性ユーザーをメインターゲットとして開発されたため、着色料や酸化防止剤、鉱物油、パラベン、シリコンなどは使用していません。乾燥でデリケートになっている頭皮を刺激しないやさしい使い心地の育毛剤です。

独自製法で、天然ミツイシコンブのエキスを抽出

各種の有効成分のなかでも注目すべきなのが、日高沖産昆布エキスです。ミツイシコンブは北海道の日高沖に自生している、天然の海藻です。これをベストシーズンの7~10月に収穫し、低温瞬間製法でエキスを抽出します。この技術はヴェフラだけの独自製法です。

昆布エキスは頭皮の保湿効果が高く、紫外線など外部の刺激から頭皮を守る潤いベールを作り出します。このほか、乾燥した頭皮に起こりがちな炎症を抑えるグリチルリチン酸や、皮脂分泌を正常に整える働きがあるオドリコソウなど、頭皮ケアのための植物系天然成分が10種類配合されています。

余計な香りもなく頭皮への刺激を押さえた育毛剤で、30代以降の女性でも安心して使えます。

シンプルでおしゃれ、30代以降の女性リピーターに人気

他女性用育毛剤に比べると、ヴェフラはメディアへの露出や宣伝が少ないように思われますが、そのぶんの広告費を商品開発につぎ込んできました。

5000件以上の女性の髪と頭皮に関するデータを集めて商品を開発。刺激の少ない育毛剤をシンプルなボトルに入れて販売しています。ボトルのデザインひとつをとっても、たくさんのアンケート結果から「女性は育毛剤の使用を知られたくないと思っている」という点に着目して、育毛剤とは分かりづらいおしゃれなデザインを採用したのです。

販売元が当初想定していたメインターゲットは敏感肌・乾燥肌に悩む30代以降の女性だったのですが、ボトルデザインへのささやかな気配りなど、さまざまな工夫が功を奏して若い世代にも人気が出始めています。

   

おわりに

育毛剤には発毛促進効果のために多くの成分が含まれ、相互に働くことによって育毛をうながしていきます。そのため、いろいろな成分の香りが混じって育毛剤の香りとしてあらわれます。

育毛剤の効果はほしいが強い香りは欲しくないという場合は、無香料か微香タイプのものを選んで快適に育毛生活をおくりましょう。