女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > 育毛効果のある飲み物と注意したい飲み物

育毛効果のある飲み物と注意したい飲み物

薄毛対策!育毛効果のある飲み物と注意したい飲み物

あなたは普段からどんな飲み物を好んで飲んでいますか?びっくりするかもしれませんが、種類によっては、飲み物でも薄毛の原因となることがあります。

今回は薄毛対策に効果的な飲みものと、逆効果の飲み物をチェックしていきましょう。

マイナチュレ

薄毛を招きやすい飲み物とは?

冷たいドリンク

実は普段から食事の栄養に気をつけていても、飲み物によってはその栄養も打ち消してしまうものがあります。

薄毛が気になる方や育毛をしたい方、以下の飲み物を普段から飲まれている方は、飲む量に気をつけるように意識しましょう。

冷たい飲み物

普段から冷たい飲み物を飲んでいると、体温が下がることによって、身体を巡る血管の働きが鈍くなったり、筋肉も硬くなったりすることから、血行不良の原因になります。

それだけでなく、胃腸など臓器の機能も低下してしまいます。そうなってしまうと栄養吸収がうまくいかなくなり、頭皮に十分な栄養が行き渡りにくくなります。

お酒(アルコール)

お酒好きの方も多いと思われますが、お酒の飲み過ぎは身体にさまざまな悪影響が与えられるため、薄毛になる可能性も考えられています。

それは、お酒が肝臓で分解された際に「アセトアルデヒド」と呼ばれる毒性のある物質を生み出します。それを「酢酸」の発生によって解毒され、無害の物質に変換されるのですが、このことによって大量のアミノ酸やビタミンを消費することになります。

結果的に、アルコールを分解するために、髪の毛の栄養となるビタミンやミネラルが大量に消費されることが要因で薄毛の原因となります。

コーヒー

コーヒーにはカフェインが含まれています。カフェインは、眠気をさます効果があるため、その作用が要因で睡眠の質を下げてしまうことが薄毛の原因にあげられます。また、コーヒーには、胃を活性化する働きもあります。

普段からよく飲まれる方や、胃が弱い方が飲んでしまうと胃や腸が荒れてしまう可能性があります。

そして、胃が荒れてしまうと消化や栄養吸収に悪影響を及ぼしてしまい、髪や頭皮に必要な栄養が届きづらくなります。

【一緒に読まれている記事】
カフェインは薄毛になりやすいって本当?噂を徹底検証!
カフェインは、コーヒーや紅茶、緑茶、ココア、コーラ、栄養ドリンクなどにも含まれている成分として知られています。主に脳神経に作用し、自律神経の交感神経が働くこ...

育毛効果が期待できる飲み物5選

温かいハーブティー

育毛効果が期待できる飲み物の定義とは、髪の毛や頭皮を健やかに保つ栄養が入っているか、血行促進作用によって頭皮に栄養を届けやすいか、などを考慮したものを選びました。

1.白湯(さゆ)

実は、水を多く取ることは育毛をするにあたってとても良いことなのです。人間の身体は、6割ほどが水分で構成されています。血液や細胞なども水分で構成されています。

水分が不足していると、血液がドロドロの状態になり毛細血管の流れが悪くなります。そのため、髪の毛に栄養が届きにくくなります。血行不良は、頭皮を含む皮膚の乾燥や髪の毛の乾燥の原因となってしまいます。

水は常温で、なるべく白湯(さゆ)を飲むことで内臓が温まり、血行促進や老廃物を排出しやすくする効果を得られます。

2.豆乳

豆乳には、大豆イソフラボンが豊富に含まれています。大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きがあり、男性ホルモンの抑制を促します。女性の場合は、ホルモンバランスを整えることにつながります。それに加えて、植物性タンパク質として、毛髪や頭皮を構築する材料になります。

豆乳は、育毛ケアに必要な栄養が凝縮された飲み物といえるでしょう。

3.カモミールティー

ハーブティーのひとつであるカモミールティーは、ノンカフェインで就寝前におすすめのドリンクです。就寝前に飲むことによって、リラックスできたり血行促進をしてくれたりします。また、発汗作用もあることから老廃物を促しやすくなります。

それに加え、抗酸化作用や男性ホルモンのテストステロンを調整する働きもあることから頭皮のエイジングケアや、薄毛対策に期待できます。

4.ローズヒップティー

もうひとつ、薄毛対策や育毛に効果的なハーブティーであるローズヒップティーをご紹介します。ローズヒップティーは、レモンの20倍のビタミンCを含んでいると言われています。それだけでなく、ほうれん草の2倍の「鉄分」、牛乳の約9倍の「カルシウム」、トマトより多い「リコピン」など、豊富な栄養が含まれたハーブティーです。

ビタミンCと鉄分は、同時に摂取することで栄養を吸収しやすくなり、血行を促進します。カルシウムは、骨や歯を作る栄養素というイメージですが、神経や筋肉を作る上でも必要なミネラルであり、かつストレス軽減などの作用もあります。リコピンは、コラーゲンを生成し、肌の保水量をあげるため、健やかな毛髪や頭皮をつくるのに必要な栄養です。

5.どくだみ茶

どくだみ茶は、10種類の効能をもつことから「十薬(重薬)」とも呼ばれ、その健康効果は漢方にも使われ、厚生労働省でも薬効が認められています。

育毛に期待できる効果は、どくだみ茶に含まれている「クエルシトリン」や「イソクエルシトリン」が毛細血管を強化する働きがあるため、末端部まで栄養が行き届きやすくなります。それに加え、体内の老廃物の排出を促し、血液がきれいになることから血行促進もしてくれます。また、抗酸化作用もあり、頭皮を若々しく保つ効果も期待できます。

【一緒に読まれている記事】
イソフラボンの育毛効果・種類・注意点・食品・育毛剤まとめ
イソフラボンは、育毛成分だけでなく、女性らしさを保つ美容成分でもあります。こちらの記事では、イソフラボンの育毛効果や摂取の上での注意点を含めて、徹底解説して...

おわりに

普段飲んでいる飲み物を変えるだけでも、薄毛対策や育毛につなげることができます。しかし、あくまでこれさえ飲んでいれば育毛効果があるというわけではありません。

基本は規則正しい生活と、バランスの取れた食事を取ること、ストレスをためないなど良い生活習慣を目指していくことで薄毛対策や育毛に期待できるでしょう。

また、今回紹介した育毛に良い「血行促進」、「抗酸化作用」、「栄養補給」などを同時にすることができるのが育毛剤です。

日々の飲み物にも気を付けた上で育毛剤も使用すれば、さらなる育毛効果を得られる可能性があります。ぜひ、気になる方は使用してみてください。