女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > ラズベリーに育毛効果が!その秘密は「ラズベリーケトン」にあり!

ラズベリーに育毛効果が!その秘密は「ラズベリーケトン」にあり!

ラズベリーに育毛効果が!その秘密は「ラズベリーケトン」にあり!

ラズベリーは西洋ではハーブ、東洋では生薬として使用されるなど、昔から世界中で健康維持に利用されてきました。

現在では、ラズベリーに含まれているラズベリーケトンがカプサイシンの3倍の脂肪燃焼効果があるとのことで、ダイエット食材としても話題となっています。

マイナチュレ

ラズベリーケトンには育毛に効果的な「IGF-1」がある!

植物をもつ女の子

ラズベリーケトンとは、ラズベリーの甘酸っぱい香りのもとになっている成分です。

ラズベリーケトンの育毛効果とは、ラズベリーケトンが知覚神経を刺激することによって「IGF-1(インスリン様成長因子-1)」が増え、髪の毛や頭皮を含めた身体の成長を促す作用が期待できるというものです。

「IGF-1」とは、皮膚や神経に含まれているアミノ酸の結合体を指します。このIGF-1が減少してしまうと薄毛や抜け毛が増えると言われています。

ラズベリーケトンの「IGF-1」育毛実験で証明された効果

ラズベリー(木イチゴ)育毛効果 名市大グループ 画像:COSDEMY

「ラズベリーケトン」の「IGF-1」によって育毛効果が得られる理論については、名古屋市立大大学院医学研究科の岡嶋研二郎教授、原田直明准教授らのグループによってわかりました。

その実験とは、ラズベリーケトンを生理食塩水などで薄めたものを、毛をそったマウスの皮膚に4週間塗り続けるというもの。その結果、毛の成長促進作用が確認されました。

また、この実験データを元に10人の薄毛の人に対して、5カ月間毎晩1回ずつ頭皮にラズベリーケトンを塗布したところ、10人のAGA(男性型脱毛症)症状を持つ男性4人と、円形脱毛症の女性1人が、明らかに増毛したというデータがでています。

この「IGF-1」による育毛効果のことを「IGF-1」育毛理論とも呼びます。

ラズベリー自体が持つ育毛効果も優秀!

血行促進

ラズベリーは、育毛効果と同時に健康維持に重要な作用が含まれています。また、女性にもうれしい作用が含まれているなど、万能な食材です。

整腸作用による血糖値コントロール作用

ラズベリーに含まれている食物繊維は、コレステロールや糖質や老廃物などの悪玉物質の吸収を阻害し、排せつを促進させる働きがあるといわれています。このため、動脈硬化や糖尿病などへの効果が期待されています。

血中の悪玉コレステロールが抑制されると、血液の循環がよくなり、髪の毛や頭皮に栄養が届きやすくなります。

抗酸化作用

ラズベリーに含まれるエラグ酸は、細胞の突然変異を抑えたり、体内の毒素排出を促したりすることができます。

これらの作用は、身体の酸化を防ぐ抗酸化作用につながり、健康効果があると期待されています。また、頭皮を若々しく保つ上での効果も期待できます。

エラグ酸については、赤いラズベリーのエラグ酸のみが人体に非常に効率よく吸収されることが確認されています。

眼精疲労の緩和による頭皮緊張の緩和

アントシアニンは、ポリフェノールの一種で、視力を高めたり、眼精疲労を緩和したりなど、目の働きを改善する働きがあります。

眼精疲労の緩和は、頭皮の緊張や疲れをほぐすことにつながります。そして、そういった作用は頭皮の血流を促したり、睡眠の質を上げたりすることにもなるのです。

【一緒に読まれている記事】
肩こりが薄毛の原因?肩こりを解消する三つの方法
肩こりは、女性の健康の悩み第一位といわれる問題です。平成25年、厚生労働省の国民生活基礎調査によると、「病気やけが等で自覚症状がある」と答えた人は人口1,000人あ...

ラズベリーの効果的な食べ方

ラズベリーヨーグルト

ラズベリーは、生で売られていることは珍しく、長期保存できる冷凍のラズベリーが主流です。また、ラズベリー専門店や通販で手に入れることができます。

ここでは、気軽に取り入れることができるラズベリー食品をご紹介したいと思います。

ラズベリーヨーグルト

冷凍のラズベリーが100gパックとして売られていることがあります。冷凍なので長期間保存できて、いつでも気軽にラズベリーを食べることができます。

そのなかでもヨーグルトに冷凍ラズベリーをいれて食べる方法が甘酸っぱくおいしくておすすめです。ヨーグルトは、続けて食べることによって整腸作用も期待できます。

ラズベリージュース

ラズベリージュースは、簡単なものなら、コップに冷凍ラズベリーを好きなだけ入れ、レモン汁を小さじ1ほど混ぜ合わせます。そこに炭酸水(苦手な方は水)で割ってかき混ぜれば出来上がります。

ラズベリージャム

冷凍ラズベリーを使って、手作りラズベリージャムを作ることができます。

まず、お鍋に冷凍ラズベリーを150g入れます。その後に砂糖(キビ糖)を大体ラズベリーの1/4ぐらいを目安にいれ、レモン汁を少々いれます。ラズベリーが少しずつ解凍されるまで放置し、火加減を見ながら焦げ付かないように煮詰めます。とろみがでてきたら完成です。

できたジャムは、一度冷まして粗熱をとったら別の容器にいれて保存します。完成後は、できるだけ早く食べるようにしましょう。

ラズベリーティー

ラズベリーティーは、市販されています。ノンカフェインで妊婦さんや授乳中の方にも人気です。しかし、飲み過ぎには注意しましょう。飲む量は大体1日に2杯が目安です。

ティーバッグに加工されたものが飲みやすく、持ち運びもできるのでおすすめです。

【一緒に読まれている記事】
今日からできる食事対策!薄毛に効果的な八つの食べ物
私たちの髪の毛は毎日の食事から作られています。慌ただしい現代では、毎日の食事バランスを考えるのも大変ですが、薄毛になりやすい原因のひとつとして、食生活の乱れ...

おわりに

ラズベリーケトンは育毛だけでなく、身体を健康的に保つ作用ももたらします。

身体に脂肪が多い人は、血中に悪玉コレステロールや存在しており血液がドロドロになりやすいため、頭皮にかく汗がベタベタする場合があります。また、皮脂が過剰に分泌されやすくもなりますから、それだけ頭皮環境が悪化しやすいといえます。

ラズベリーケトンは、カプサイシンよりも脂肪燃焼が高いと期待されてます。育毛に興味がある方も、脂肪が気になる方にもおすすめの成分です。