女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > 産後の抜け毛はなぜ起こる?原因・症状・対処法まとめ

産後の抜け毛はなぜ起こる?原因・症状・対処法まとめ

産後の抜け毛はなぜ起こる?原因・症状・対処法まとめ

お母さんにとって赤ちゃんが生まれるという大きなイベントを終えた後に、急激に抜け毛が増えてしまうのは衝撃ですよね。産後の抜け毛は珍しいものではなく、出産後の症状のひとつとして捉えられています。

果たしていつまで抜け毛が続くのか、予防や対策方法などご紹介したいと思います。

マイナチュレ

産後の抜け毛はいつから起きる?

抜けた毛束

産後の抜け毛は分娩(ぶんべん)後脱毛症、または産後脱毛症と呼ばれています。出産直後2カ月目くらいからはじまり、毛髪がごっそりと抜けたり、毛が細くなったりします。ただし、妊産婦さんの半数で症状が見られるなど、特に珍しい症状ではありません。毛髪だけでなく、体毛も薄くなったと感じる方もいるそうです。

産後の抜け毛の原因は何?

薄毛女性のビフォーアフター

産後の抜け毛の主な原因は女性ホルモンの変化によるものです。妊娠中は女性ホルモンが増加傾向にあります。髪の毛が一定のサイクルで生え変わっていきますが、女性ホルモンが増えると髪の毛は抜けにくくなります。それとは逆に産後は女性ホルモンが急激に減少し、妊娠中には抜けなかった毛髪がごっそりと抜けてしまうのです。

原因はそれだけではありません。出産によって女性ホルモンの変化だけでなく、子育てによって生活のリズムが一変してしまいます。こうしたストレスや疲労、睡眠不足、栄養不足が重なることも抜け毛に影響しています。

【よく読まれている記事】
FAGA(女性男性型脱毛症)の症状・原因・治療法まとめ
FAGA(女性男性型脱毛病)という症状を知っていますか?これはAGA、いわゆる男性型脱毛症の症状が女性に出ることをいいます。今回はFAGAの主な症状、AGAとのちがいとい...

産後の抜け毛はいつ終わる?

カレンダーと時計

産後の抜け毛の抜け毛というのは、出産後すぐに多くの毛髪が抜けてしまうことです。一度抜けた髪は生えてくるまでに2~3カ月かかるとされています。そこから徐々に髪の状態が戻るようになります。

女性ホルモンの分泌量や生活習慣などの原因によって、抜け毛が収まる時期も個人差があります。産後6カ月から遅くとも産後1年で抜け毛が減り、髪の状態が戻るようになります。

【よく読まれている記事】
女性用育毛剤の失敗しない選び方5つのポイントとおすすめ育毛剤5選
いざ、女性用育毛剤を購入しようとしても一体何を基準に選べば良いのか、最初はわからないものですよね。どんな育毛剤を使用するかの選定は、今後の薄毛対策においてと...

産後の抜け毛・薄毛の対処法

ママと赤ちゃんが笑い合う

産後の抜け毛は特に気にする必要はありません。しかし、見た目に出てしまうので気になってしまうのも仕方のないことです。少しでも早く回復したい方に対処法をご紹介したいと思います。

睡眠不足の改善

赤ちゃんへの授乳や夜泣きなどで睡眠不足が続いてしまいます。子育てがはじまると、規則正しい生活を心掛けることも大変です。1人で抱え込まず、パートナーやご家族に子育てを手伝ってもらい、睡眠をとることを心掛けましょう。どうしてもパートナーやご家族に協力を得られない場合は、抜け毛を予防する食生活に見直してみるのもひとつです。

育毛に必要な栄養補給

髪の毛を育てるのに必要な栄養を積極的に取ることで、育毛をサポートすることができます。髪の成長に必要な栄養素を4つご紹介します。

1.カルシウム

牛乳や小魚、チーズなどに含まれるカルシウムは、産後で薄く細い毛になってしまった髪にツヤやハリ、コシを与えてくれる栄養素です。産後は特にカルシウム不足になりがちなので、積極的に取りましょう。

2.タンパク質

「髪の99%はタンパク質でできている」といわれるほど、大豆や肉、卵などに多く含まれるタンパク質は、とても大切な栄養素です。また大豆に含まれているイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするので、毛髪の成長を促します。必要摂取量は一日あたり40~45mgで、納豆1パック分ほどなので簡単に摂取できます。

3.ビタミンB群

豚肉やレバー、うなぎや大豆、まぐろやカツオなど魚に多く含まれているビタミンB群は、新陳代謝を高め、頭皮の環境を整えることで、新しい髪を生えやすくしてくれる栄養素です。タンパク質と一緒に取ることで髪の主成分のケラチンが体内で生成されます。ビタミンB群は水に溶けやすい性質があるため、煮物にするよりも焼いたり、そのまま食べたりする方が多く摂取することができます。

4.ミネラル(亜鉛・鉄)

ミネラルの中には、髪を育てる栄養素が含まれています。わかめやひじきなどの海藻類は、ミネラルが特に豊富に豊富です。かきなどの貝類には亜鉛、レバーやほうれん草には鉄が含まれており、髪の成長を促してくれます。

育毛シャンプーで頭皮ケア

産後はホルモンバランスの変化で頭皮が敏感になっています。最近では、産後の女性専用シャンプーなども売られています。低刺激で授乳中でも安心して使える「無添加」「自然素材」の成分が入った育毛シャンプーを選んで使うことで、栄養素が頭皮へ浸透しやすくなり、頭皮環境を整えていくことができます。また育毛剤との併用も効果的です。

産後でも使える育毛剤を使ってみる

男性のイメージが強い育毛剤ですが、女性向けの育毛剤が増えてきました。ですが、産後は頭皮が敏感な状態な上、授乳中は母乳への影響が気になって育毛剤は使えないと考える方が多いと思います。

ですが、現在では産後の抜け毛に配慮した育毛剤も多く発売されています。合成香料やパラベン・シリコン・合成ポリマーなどの気になる添加物も使用しておりません。産後の薄毛に悩まれる方にも安心して使えるように配慮されています。悩まれている方はぜひお試しください。

   

おわりに

産後に髪の毛がごっそり抜けてしまうのはショックな出来事ですよね。気に病みすぎてしまうと、今度はそのストレスが原因で抜け毛が増えてしまうことがあります。

産後の抜け毛に関しては、女性ホルモンの変化が主な原因なので、一定の期間を過ぎれば抜け毛も自然と解消されていきます。

しかし、早めに薄毛対策や育毛をすることによって、抜け毛に対する不安を早く解消することができます。そうすれば気分もよくなりますし、見た目にも自信を持つことができますね。子育ても大変ですが、ご自身の薄毛対策や育毛に取り組むことも大切なことといえるでしょう。