女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > 育毛剤と発毛剤は何が違うのか 成分?効果?価格?

育毛剤と発毛剤は何が違うのか 成分?効果?価格?

違いに注目

薄毛や抜け毛対策として多くの方がイメージするのは育毛剤でしょう。しかし、これとは別に発毛剤が存在するのはご存じでしょうか。名前こそ似ているものの、育毛剤と発毛剤には明確な違いが存在します。

今回は、二つの具体的な違いを詳しくご紹介します。

マイナチュレ

育毛剤と発毛剤

育毛剤と発毛剤は似て非なるものです。それぞれの特徴を説明しますので、それを参考に自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

育毛剤とは

育毛剤とは名前の通り、「髪」の毛を「育成」する商品のことです。つまり、現在、自分の頭皮に生えている髪の毛を強く丈夫に育てて抜けにくい環境を作ります。

植物に例えるなら肥料であり、普段以上の栄養を与えることで生育するスピードを速め、さらに丈夫で元気な状態にしてくれるのです。そのため、血行促進効果などをうたい文句にした商品が多いです。

発毛剤とは

発毛剤とは名前の通り、不毛地帯に「髪」の毛を「発生」させる商品のことです。育毛剤が既にある髪の毛を強化するのに対して、発毛剤は髪の毛が無い状態から髪の毛を生やすことに特化しています。

先ほどの植物に例えるなら、発毛剤は種のような存在といえるかもしれません。発毛剤は育毛剤と比べて効果が強いといわれていますが、その分副作用も強いとされています。利用の際は様子を見ながらにしておきましょう。

【一緒に読まれている記事】
育毛剤の医薬品・医薬部外品・化粧品ってそれぞれどんな風に違うの?
育毛剤を見ていると「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」などの分類があることに気づかれる方も多いと思います。なんとなく目にする機会も多いこれらの分類ですが、どう...

育毛剤と発毛剤の違い

違い 育毛剤と発毛剤、それぞれの特徴が分かったところで、ここからは具体的な二つの違いを見ていきましょう。成分や効果、価格などさまざまな違いが存在します。

成分が違う

育毛剤に含まれる成分はセンブリエキスやニンジンエキスなどの血行促進を促すものや、ビオチンなどの毛母細胞に働きかけるものが主です。これらの成分は育毛剤が医薬部外品であることから副作用の心配は少ないといわれています。

その分だけ発毛剤の成分と比べて効果が薄いという声もありますが、ドラッグストアでも簡単に購入できるメリットも持っています。

これに対して発毛剤に含まれるのはミノキシジルなど効果の強いものが多いです。そのため、副作用の危険性も増します。例えば、ミノキシジルの発毛剤は女性にも効果がある一方、頭皮以外の毛も濃くしてしまう副作用を持ちます。腕や足はもちろん顔の毛も濃くなる恐れがあるのです。また、動悸(どうき)やめまいを覚えることもあるため、使用の前には医師に相談しておいた方がいいかもしれません。

効果が違う

効果については育毛剤が現状維持、発毛剤が毛髪の回復と考えると分かりやすいです。

先ほども話したように育毛剤は今ある毛髪に効果を発揮して薄毛や抜け毛の増加を防ぎます。対して発毛剤は何もない部分に産毛を発生させて毛髪の回復に努めます。

つまり、今の状態をキープしたい方には育毛剤、既に薄毛が深刻な状態まで進行している方には発毛剤がおすすめです。

価格が違う

育毛剤の価格はピンキリです。2カ月分入って3000円程度のものもあれば、1カ月分で6000円を超える商品も存在します。

発毛剤の場合は安価なものは少なく、基本的には高価だと考えておきましょう。これは医薬品でありながら保険が適用されないためです。

つまり、安価で薄毛や抜け毛対策を始めるなら育毛剤を選択することになります。

使い方が違う

育毛剤といえば多くの方が想像する通り、スプレータイプやスポイトタイプが多いです。どちらも頭皮に塗って使うタイプであり、主に頭皮マッサージと合わせて利用します。スプレーとスポイトでは使い勝手が違うものの、外用という部分は同じです。

これに対して内服薬は内服薬のものもあります。簡単にいえば錠剤タイプです。例えば、女性特有の「びまん性脱毛症」に高い効果があるパントガールは、1錠を1日3回、食後に水と共に摂取する必要があります。

【一緒に読まれている記事】
女性用育毛剤の失敗しない選び方5つのポイントとおすすめ育毛剤5選
いざ、女性用育毛剤を購入しようとしても一体何を基準に選べば良いのか、最初はわからないものですよね。どんな育毛剤を使用するかの選定は、今後の薄毛対策においてと...

育毛剤と発毛剤はどっちがおすすめ?

どちらを選ぶべきか

ここまでで育毛剤と発毛剤の具体的な違いが分かりました。ここからは最終的に育毛剤と発毛剤のどちらを使うのが効果的か考えていきましょう。

薄毛の進行が深刻な方は発毛剤

既に薄毛の進行が著しい方は育毛剤よりも発毛剤の方がおすすめです。既に説明したように発毛剤は髪のない部分に産毛を発生させる薬ですので、薄毛の進行している方にも効果が期待できます。

育毛剤も効果が無いというわけではありませんが、育毛剤は今ある髪を維持するのに特化した薬なので、薄毛の進行している方には効果が薄いかもしれません。

現状維持なら育毛剤

まだ薄毛が進行しておらず髪の毛が多い状態なら育毛剤がおすすめです。育毛剤は発毛剤に比べて副作用が少ないことから安心して利用できますし、商品によっては安価で購入できます。

育毛剤と発毛剤の併用はあり?

育毛剤は外から、発毛剤は内から使うことを考えると併用もありかもしれませんが、あまりおすすめはしません。併用したからといって効果がアップするとは限らず、場合によっては出費だけが増えてしまうことも考えられます。

おわりに

育毛剤と発毛剤の違いはいかがでしたか。名前こそ似ている二つの商品も、こうして見ると実にさまざまな違いが存在します。

それぞれに特徴があるため、どちらかが良いと一概に決めつけることはできません。どれを使えばいいのか迷ったときには、病院に相談することをおすすめします。