女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > 遺伝と薄毛の関係性~薄毛遺伝子が引き継がれるメカニズム~

遺伝と薄毛の関係性~薄毛遺伝子が引き継がれるメカニズム~

薄毛遺伝子が引き継がれるメカニズム

「薄毛は親の遺伝ではないか」と会話の中で1度は耳にしたことはありませんか?一般的に男性の場合、遺伝によって薄毛になったというようなことを言われがちですが、女性の薄毛が遺伝と関連性があるとはあまり聞いたことがありません。今回は女性の薄毛に遺伝は関係しているのか、ご紹介したいと思います。

薄毛遺伝子が引き継がれるメカニズムとは

遺伝を気にする女性

ここでいったん、薄毛遺伝子が引き継がれるメカニズムについてお話しておきます。薄毛の遺伝子は人間の受精後、2~3カ月で毛根を包む組織である毛包ができます。その際に遺伝子が受け継がれ、最初の毛のもとになる細胞である毛母細胞が生成されます。

「父親が薄毛だと自分も薄毛になるのでは?」とよく心配されますが、実は薄毛の遺伝については母親のX染色体が関係しています。

薄毛の遺伝子は母親のX染色体が関係?

薄毛の原因とされる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」を毛母細胞内に通す「受容体(レセプター)」がX染色体のひとつになります。これは母親からのみ受け継ぐ遺伝子です。

この母親の遺伝子が薄毛の家系だった場合、男性ホルモンを受け入れる受容体の感度が高くなります。これは薄毛の原因である男性ホルモンを毛母細胞内に通しやすい状態になり、結果的に遺伝の影響によって薄毛につながってしまうということです。逆に考えれば、母親の家系に薄毛の人がいなければ、遺伝による薄毛の可能性は低いといえるでしょう。

男性の場合は女性よりも男性ホルモンを多く持っています。なので、母親が薄毛家系の場合は遺伝による受容体の影響により「AGA(男性型脱毛症薄毛)」などの薄毛になりやすいといえます。

女性の場合は男性に比べて、もともと男性ホルモンの数が少ないので遺伝による影響は少ないと考えていいでしょう。しかし、女性の薄毛の原因に多い「ホルモンバランスの乱れ」による女性ホルモンの減少には注意しないといけません。この状況が男性ホルモンを優勢にしてしまうということがあります。

【一緒に読まれている記事】
女性用育毛剤の失敗しない選び方5つのポイントとおすすめ育毛剤5選
いざ、女性用育毛剤を購入しようとしても一体何を基準に選べば良いのか、最初はわからないものですよね。どんな育毛剤を使用するかの選定は、今後の薄毛対策においてと...

女性にも遺伝の影響はある

鏡で髪を見る女性

女性でもホルモンバランスの乱れにより女性ホルモンが減少すれば、男性ホルモンが優勢な頭皮環境になってしまいます。その際に母親から受け継いだ「受容体」によって薄毛を引き起こされた場合は、女性でも遺伝による薄毛の可能性があります。

FAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれる症状

「FAGA(=FemaleAGA)」は「女性男性型脱毛症」とも呼ばれます。髪の分け目や頭頂部などが目立ってくるなど、全体的な薄毛が進行していくという女性ならではの特徴を持った薄毛です。

「AGA」と似ている点としては、男性ホルモンである「テストステロン」や「DHT(ジヒドロテストステロン)」が体内で合成し薄毛になるメカニズムです。

異なる点としては男性のように髪の毛が減り続けていくことはありません。加齢などによるホルモンの減少はありますが、女性ホルモンとしての作用は続いているので男性と同じような薄毛にはなりません。

目に見える症状が出るまでに少しずつ進行するので、気がつけば症状が悪化していたということもあり得ます。女性の薄毛は対策が早いほど対処できる可能性が高いので、不安な場合は専門家に一度相談してみましょう。

【一緒に読まれている記事】
女性の薄毛対策にミノキシジルは使っても大丈夫?副作用は?
薄毛の悩みは男性のものだけではありません。女性にも抜け毛や薄毛の悩みはあり、何か対策をとりたいと思っている人がたくさんいます。しかし、現在の育毛剤は男性用が...

今日からできる4つの薄毛対策!

気分がいい女性

こちらでは今日からはじめられる薄毛対策をご紹介したいと思います。女性の薄毛は美容の目的から極端なダイエットや間違ったヘアケアなど多くの原因につながることがあります。ですが、男性と比べて女性ホルモンが多いため、やる気さえあれば薄毛を改善し予防をすることができます。何事も諦めないことが大切です。できるところから対策していきましょう!

【もっとも重要!】ストレスをためない!

ストレスは薄毛の原因でもっとも多いものの1つです。睡眠前にストレスを解消することで、毛髪の成長を促進することができます。例えば、睡眠前にお風呂に入ることでリラックスしたり、頭皮マッサージで血行を促進したりすることがそれに当たります。家事育児などで大変なときはご家族に手伝ってもらうなど気分転換をしましょう。環境の変化や、悩みがあれば友人やご家族に相談に乗ってもらうなどコミュニケーションも大切です。ストレスをため過ぎず、自分にあった方法で心身のリフレッシュを心掛けましょう。

生活習慣でホルモンを整える!

生活習慣を見直すことで女性ホルモンのバランスを整えることができます。早寝早起きで成長ホルモンの分泌を促し、栄養バランスを重視した食事を取ることが育毛につながります。適度な運動や冷え対策も血行が促進されるため、毛髪にとって大切なことです。

反面、無理なダイエットなどは栄養不足になりやすく、頭皮にも栄養が届きにくくなるのでじゅうぶんに注意しましょう。ホルモンバランスを乱す原因にもなります。バランスのいい食生活を心掛けるだけでもダイエットには効果的であり、薄毛対策にもつながります。

髪型で薄毛対策!

女性はヘアアレンジや帽子などでおしゃれをする方がたくさんいらっしゃいます。ヘアゴムで強く髪をくくることや、ピンで引っ張った状態が続くと髪にとって自然な状態ではないので、髪に負担がかかりやすく、抜け毛の原因になります。定期的にヘアアレンジや分け目、束ね方を変えたりすることを意識して行うことが大切です。また、ヘアワックスなどのスタイリング剤を使用する際は頭皮の皮脂がたまりやすくなるので、シャンプーを丁寧にするなどの対策を怠らないでください。

育毛剤を使ってみる!

育毛剤というと男性向きのイメージがありますが、現在では女性用の育毛剤もたくさんあります。女性は男性に比べ、カラーリングやスタイリング剤などで髪や頭皮を傷める機会が多いです。育毛剤は髪や頭皮に必要な栄養や保湿を補うことができます。

最近では育毛剤のタイプも従来の塗るタイプから飲むタイプ、シャンプータイプなどたくさんの種類が販売されるようになりました。売れ筋だからと選ぶのではなく、自分の薄毛の状態にあった育毛剤を選ぶことが大切です。アトピーなど、肌に異常がある方は必ず医師へ相談した上で使用しましょう。当サイトでも人気の女性用育毛剤を詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。!

   

おわりに

女性の場合は、遺伝によって薄毛になる可能性というのはそこまで高くないということがわかりました。大切なのは女性ホルモンのバランスが崩れたときにどう対応するかです。日頃から生活習慣やストレスをため込んでいないか、心身のバランスや正しいヘアケアを心掛けることが薄毛対策にとってもっとも大切なことでしょう。