女性用育毛剤徹底比較ランキング

人気の女性用育毛剤を徹底比較!
女性用育毛剤 > 頭皮の乾燥と薄毛には密接な関係が!?薄毛につながる三つの理由と対策法

頭皮の乾燥と薄毛には密接な関係が!?薄毛につながる三つの理由と対策法

乾燥のイメージ

顔などの肌が乾燥すると、ニキビができたり、シワになったりしますよね。頭皮も同じで、乾燥するとさまざまなトラブルが生じます。そのトラブルが肌の表面だけに起こっているのならまだいいのですが、髪にも大きな影響を及ぼすのです。

実際に薄毛の方のほとんどが乾燥状態になっていて、炎症やフケなどのトラブルを起こしているといいます。頭皮の乾燥は薄毛と密接な関係があるのです。

具体的に頭皮が乾燥するとどのようなことが起こるのか、そしてどうして頭皮の乾燥が薄毛を引き起こすのか、詳しく解説させていただきます。大切な髪のために、頭皮環境を守りましょう。

マイナチュレ

頭皮の乾燥が起こる理由

肌バリアーの仕組み

まず、どうして頭皮が乾燥するのかを知らなくてはいけないでしょう。

頭皮を含め、人の肌の表面は皮脂の膜で覆われていて、病原菌や紫外線など身体に害を及ぼすものから肌を守っています。

これを肌バリアーといいます。肌バリアーが維持されている状態だと、肌はハリと潤いのあるしなやかな弾力に富んだ状態となります。これは肌の奥の細胞に水分が保持されているからです。

しかし、肌バリアーの機能が失われると、皮下の水分が蒸発して、身体に害のあるものが入り込み、炎症を起こしたり、細胞同士のつながりが脆(もろ)くなったりしてしまいます。

肌バリアーを維持しているのは先に説明したように皮脂なのですが、皮脂は強い刺激や洗浄などで剝がれてしまうので、新しい皮脂が整うまで無防備な状態になってしまうのです。そしてそんな無防備な状態が続くと、肌が乾燥してしまいます。

【一緒に読まれている記事】
頭皮がかたい原因と簡単にできる四つの改善方法
実は、薄毛や頭痛、目の疲れ、肩こりが気になる方には共通している点があります。それは、頭皮の硬さです。自分の頭皮が硬いかどうかのチェックする方法は、両手でボー...

頭皮の乾燥と薄毛の関係

女性の頭皮

次に、頭皮の乾燥が直接的にどう薄毛に関係するのかご説明します。

頭皮環境が悪化すると、いくつかの問題が発生しますが、そのどれもが髪に悪い影響を及ぼします。

頭皮が乾燥状態になると、フケや炎症でかゆみがひどくなり、それをなんとかしようとして刺激を与えてさらに乾燥が進むという悪循環が生じてしまうのです。そのため、一度頭皮が乾燥状態になると、なかなか解消されなくなってしまいます。

頭皮が乾燥する原因の多くは、皮肉なことにシャンプーであったり、パーマなどおしゃれのために髪をいじることだったりします。

また、刺激物や砂糖や油ものを多く摂取するなどの食生活の乱れも頭皮の乾燥に拍車をかける要因です。

1.肌バリアーがなくなって炎症が起きる

頭皮が乾燥状態になると、細菌が毛穴などの隙間に入り込んで炎症が起きます。炎症が起きるとその周辺の組織が崩壊するので、毛穴が広がって髪の毛が抜けやすい状態になるのです。

これが広がると、頭皮全体がハリのない緩んだ状態になり、頭皮という土壌に植えられたような形になっている髪の毛全体が抜けやすくなります。

めったにそこまで悪化することはないのですが、頭がかゆくてブラッシングをするとごっそり髪が抜けるという人は、この状態になっている可能性があります。あまりにひどい場合には皮膚科の医師に相談しましょう。

2.頭皮がかゆいので洗いすぎる

頭皮が乾燥状態になると、細菌や剝がれかけた皮膚などが増えて炎症が多く起こります。そうなると頭にかゆみを感じ、頻繁に髪を洗いたくなります。しかし洗髪をするとその刺激でさらに乾燥が進み、髪の状態もだんだん悪化していくのです。

また、乾燥状態になると体が危険を察知して皮脂の分泌を促進します。そのため、皮脂の分泌が通常よりも増えて、頭がベタベタしてしまい、これもまた髪を頻繁に洗いたくなる原因になります。

頭皮に刺激を与えれば与えるほど頭皮の乾燥は進み、表皮近くは水分の抜けたカサカサの肌になっていくのです。よく言われる頭皮が固い状態というのはこの水分の抜けた状態で、髪のを支える能力も弱くなってしまっています。

3.血行不良になる

頭皮の乾燥が進むと皮下の水分が抜けて細胞同士のつながりが弱くなり、毛細血管が機能を果たせなくなっていきます。髪を育てるための栄養は毛細血管を通って血液が届けているので、髪を生み出す組織に栄養がうまく届かなくなってしまいます。

頭皮が緩んでいる上に血行不良で栄養が届かないので、髪はどんどん痩せ細ります。

細くて根もとに膨らみのない抜け毛が増えてきたら、それは髪に栄養が足りていない証拠です。そうなると髪はうまく育たずにどんどん抜けはじめてしまいます。

【一緒に読まれている記事】
女性用育毛剤の失敗しない選び方5つのポイントとおすすめ育毛剤5選
いざ、女性用育毛剤を購入しようとしても一体何を基準に選べば良いのか、最初はわからないものですよね。どんな育毛剤を使用するかの選定は、今後の薄毛対策においてと...

頭皮の乾燥を防ぐ3つの方法

さわやかな女性

頭皮が乾燥してしまう理由や原因はわかりました。

では、どのようにして乾燥を防いだらよいのか、ここでは対策方法についてお話します。

シャンプーを変えてみる

頭皮の乾燥に悩まされたら、普段使っているシャンプーを見直してみましょう。

割合的には、市販のシャンプーを使っているという方が多いとは思いますが、一般的な市販のシャンプーは洗浄力がとても強く設定されています。泡立ちがよいというのも特徴ですよね。洗浄力が強すぎるがゆえに、頭皮がもともと持っている天然保湿因子まで洗い流してしまう可能性があるのです。

一方で、Webでの販売が中心の頭皮ケアメーカーが打ち出しているシャンプーがいわゆる「アミノ酸系シャンプー」というものです。 アミノ酸系シャンプーとは、アミノ酸系の界面活性剤をメインに配合したシャンプーで、頭皮への刺激や及ぼす影響を最小限に留めています。優しい洗い心地で、添加物なども含まないシャンプーですから、頭皮環境を良好に保ちやすくなりますし、先述した保湿因子の流しすぎも防ぐことができます。

すでに頭皮の乾燥が進行している人は、アミノ酸系シャンプーに変えてみるのもひとつの手でしょう。  

 

保湿力アップに取り組んでみる

上のパートでは、本来持っている保湿力を失わないためにシャンプーを変えてみては?という提案をしました。と、同時に保湿力をアップするための対策もできればさらによいでしょう。

保湿力のアップには、さまざまな方法がありますが、おすすめなのは育毛剤です。育毛剤には、育毛を促進させる有効成分はもちろんのこと、ヒアルロン酸などを始めとする保湿成分もふんだんに含まれています。

特に、女性は男性よりも頭皮が乾燥しやすいと言われているため、女性専用の育毛剤は保湿成分などもバランスよく含むように作られています。もし育毛剤を使ってみようと思った時には、女性用の育毛剤を選んでみてください。

その他にも、頭皮専用のローションやエッセンスを使うというのもありです。これらは、シャンプー後にドライヤーで髪の毛をよく乾かしてから使用します。ローションやエッセンスが髪の毛をコーティングするようにまとわりつくので、頭皮の乾燥防止だけではなく、髪の毛のキューティクルを守ることもできます。

   

生活習慣を整える

もっとも基本的なことですが、規則正しい生活習慣を身に付けれることができれば、体にさまざまな好影響が出てきます。

よく、不摂生をすると肌荒れが起きたり、シミができたりといった症状が出ますよね。頭皮もお肌の一部ですから、不摂生をすれば当然悪影響が出ます。

睡眠不足や食生活が乱れてくると、お肌の免疫力が低下したり、細胞の新陳代謝が行われなくなったりします。そのような要因が頭皮の乾燥に繋がることもあるのです。

思い当たる節がある方は、生活習慣の見直しから始めてみましょう。

おわりに

頭皮が乾燥すると薄毛が進行する理由を説明させていただきました。顔の乾燥で肌がボロボロになるのと同じように、頭皮の乾燥も薄毛につながってしまいます。

人の体の組織は水分を含んだ成分でくっつきあっているので、水分が抜けると細胞同士がうまくつながらなくなってしまうのです。髪の毛は頭皮に支えられて生えているので、乾燥の影響が顕著に表れます。

頭皮の状態が悪くなると、髪はぐらついて抜けやすくなってしまうのです。そう考えると、顔と同じように頭皮にも保湿が大切なことがわかるのではないでしょうか。

抜け毛を防ぎ健康な髪を育てるためには、ぜひ頭皮の保湿を考えましょう。そのためにはなるべく頭皮に刺激を与えないように、シャンプーなどは刺激の少ないものを選ぶのが大切です。

また、空調で乾燥した屋内で過ごしている場合には、知らないうちに頭皮や肌の水分が抜けてしまっています。積極的に加湿などを行うようにしましょう。